vol.8 干し方(自然乾燥の仕方)を表す表示


 洗濯物の干し方(自然乾燥の仕方)を表す基本図形は3つあります。

   吊り干しは (つり干し)で、乾燥を表す基本図形 □ に縦線です。

   平干しは (平干し)で、 □ に横線です。

   日陰干しは (日陰干し)で、 □ に斜め線が入ります。

   

 この3つの基本図形をもとに、干し方をさらに細かく分類した8つの記号が設けられています。 衣服を型どった図形(つり干し)のバリエーションで表されていた以前の4つの記号と比較すると以下の通りです。


新旧記号一覧

 新しい記号のうち、タテまたはヨコに2本ラインが入ったものは、いずれも『絞らずに ぬれたまま』を意味していて、そのまま、『吊り干し』なのか、『平干し』なのか、『陰干し』なのかが、ひと目で分かるようになっています。

(2017.04.10)



【このコラム記事について、ご質問がある場合は...】
「エフシージー総合研究所HPのお問い合わせ」 より投稿してください。
:「新しい洗濯絵表示を見た」と明記の上、生活科学研究室宛にお送りください。回答可能なものについては、このHP上にて回答します(すべての質問に回答するとは限りませんのでご了承ください)。


生活科学研究室