情報調査部

広報セミナー(開催レポート) 広報セミナーとは

「広報ウーマンのスキルアップ術」講座

新聞記事にさせるテクニックとSNSの活用法
日 時:2012年5月24日(木) 13:00〜17:00
会 場:日本記者クラブ 大会議室

5月24日(木)、東京・内幸町の日本記者クラブで、女性の広報担当者を対象に広報スキルを磨くための講座を開催しました。テーマは、新聞への効果的なアプローチ方法とフェイスブックをはじめとしたソーシャルメディアの効果的な利用方法です。産経新聞編集局編集センター企画部長の村山繁氏と博報堂DYメディアパートナーズ主席研究員の森永真弓氏にお二人に解説をいただきました。

講演(1) 新聞記者が書きたくなるネタとリリースの書き方のコツ

イメージ 村山 繁 氏

第一部の講演では、「新聞記者が書きたくなるネタとリリースの書き方のコツ」と題して、産経新聞の村山氏に記者へのアプローチ方法や記者に頼りにされる広報担当者になるための秘策を披露いただきました。
 冒頭、村山氏は人気商売の芸能人が必ずフルネームで挨拶をすることを引き合いに出し、自己アピールの重要性を強調。まず、相手(記者)に自分を覚えてもらうことが広報業務の第一歩と説明しました。記者は誰でも、「よい記事を書きたい」という習性を持っているので、彼らが関心を持つようなテーマを常に探り、自社(自校)のニュースとアレンジすると記事になりやすいと述べ、講演を締めくくりました。

講演(2) ソーシャルメディアの基本知識と効果的な活用方法

イメージ 森永 真弓 氏

第二部は、ソーシャルメディアの基本知識と活用術について、博報堂DYメディアパートナーズの森永氏に解説をいただきました。まず、ソーシャルメディアはフェイスブック、ツィッターなどに限定されるものではなく、消費者の声を拾って、双方向でやり取りできるツールがすべて該当すると解説。ソーシャルメディアは、アナログの「口コミ」が進化したものであり、特別視しすぎると効果的な活用ができないと説明し、企業や団体での成功事例を挙げて活用のポイントをお話いただき、講演を終了しました。

広報ウーマンのトラブル相談会

セミナー最後のプログラム、「広報ウーマンのトラブル相談会」は、あらかじめ参加者から寄せられた疑問や悩みに講師と参加者で考える形式で行われました。ご講演をいただいたお二人に加え、エフシージー総合研究所の広報アドバイザーの山本ヒロ子がインタビューのアテンド方法や読んでもらえる社内報の作り方など、日々の業務に関わる問題点の解決策を提案しました。講師との名刺交換の場でも、参加者からの質問が相次ぎ、予定時間をオーバーしてセミナーを終了いたしました。

名刺交換の場で参加者からの質問を受ける村山氏
名刺交換の場で参加者からの質問を受ける村山氏

――以下、参考用に今回のセミナーの御案内を掲載しています――

産経新聞、フジテレビなどのフジサンケイグループの一員であるエフシージー総合研究所では、広報セミナー「広報ウーマンのスキルアップ術」講座を開催します。広報業務の基本である新聞への効果的なアプローチ方法と、新聞・テレビなどの既存メディアと同等の影響力を持つSNSの効果的利用法についてアドバイスをいたします。

 講師は、産経新聞経済本部副編集長の村山繁氏と博報堂DYメディアパートナーズの森永真弓氏です。紙面づくりの責任者である現役の副編集長(デスク)と、企業や団体にSNS活用法をアドバイスしている専門家の二人が、それぞれのメディア活用術について実例をまじえ、わかり易く解説します。

 プログラムには、講演のほか、参加者の実務にそった疑問やトラブルなどを講師と参加者が一体となって解決法をさぐる相談会もあり、ここでは講師と参加者の意見交換も行われます。異業種の広報担当者とも交流でき、その人脈が広報ウーマンのスキルをさらにアップさせることが期待できるセミナーです。

 ご参加をお待ちしています。

参加者には「記者へのアプローチ方法」や「プレスリリース作成のポイント」をまとめた限定版小冊子を差し上げます。

プログラム

13:00
〜14:30
新聞記者が書きたくなるネタとリリースの書き方のコツ
―新聞編集の仕組みと掲載されやすいタイミング―
【講 師】
産経新聞経済本部副編集長 村山 繁 氏
14:45
〜16:15
ソーシャルメディアの基本知識と効果的な活用方法
【講 師】
株式会社博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所
上席研究員 森永 真弓 氏
16:15
〜17:00
広報ウーマンのトラブル相談会
講師と参加者みんなで考える仕事のトラブル解決法 事前に皆様方から仕事についての悩みやトラブルを募集いたします。(相談者は匿名にいたします)当日直接ご質問いただいても結構です。

お申込み受付中のセミナー

広報セミナーとは

当研究所では、広報活動に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーのテーマは、危機管理からニュースリリースづくりなど、幅広く展開。主なものに「事件と広報」「製品回収事件と広報」「インターネットのリスク管理」「新任広報マン夏期講座」「何がニュースになるか」「戦力としての広報ウーマン」「読まれる社内報づくり講座」などがあります。
情報調査部の業務案内はこちら

▲PageTop