情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2019年5月22日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2019年5月

2019.5.22 静岡新聞編集部のカメラマン(27)が3月3日沼津市内の国道であおり運転をしていた問題で、静岡県警沼津署は5月21日、同カメラマンを暴行の容疑で再逮捕した。このカメラマンは あおり運転をした後に、別の軽乗用車3台への衝突事故を起こし、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いでも5月8日に逮捕されていた。
2019.5.17 横浜地検特別刑事部は5月16日、横浜市の東証1部上場の住宅関連会社「すてきナイスグループ」が粉飾決算した疑いがあるとして同社本社を家宅捜索した。2014年~2019年3月期決算で 売上を粉飾した有価証券報告書を関東財務局に提出した疑い。売れ残りの不動産をペーパーカンパニーに買い取らせ、損失を隠していた模様。
2019.5.15 ユニクロのファーストリテイリングは、ユニクロとGUのネット通販サイトに不正アクセスがあり、46万件の個人情報が流出した可能性があると13日発表した。漏えいしたのは、顧客の氏名、住所、 クレジットカード情報、メールアドレスなど。顧客から身に覚えのない登録情報変更メールが来たとの連絡で判明した。同社によると現状では具体的な被害は確認されていないという。
2019.5.14 医療・介護関連最大手のニチイ学館と同2位のソラスト、エヌジェーシーが公立病院などが発注する医療事務について談合している疑いで、公正取引委員会が14日に立ち入り検査に入った。 3社は中部地方の病院が発注した医療事務業務について、事前に受注業者を決めていた模様。ニチイ学館とソラストの2社は業界で8割のシェアを占めている。談合により委託費の低下を防ぐ狙いがあった模様。 両社は2001年にも同様の談合を行い、課徴金納付命令を受けている。
2019.5.13 東洋英和女学院(東京)の院長で同学院大教授(54)が、自身の著作に架空の論文を使うなど、複数の捏造(ねつぞう)や盗用をしたとして、同学院は5月10日付で院長を懲戒解雇した。 同院長は不正の事実を否定したが、記者会見した本件の調査委員会委員長の同大副学長は「研究者倫理に欠け、不正への認識が甘い」と指弾。また同学院理事長は「院長の要職にある者の不正行為で誠に申し訳ない」 と謝罪した。
2019.5.9 経済産業省の男性キャリア官僚の課長補佐(28)が覚せい剤の入った郵便物を自宅で受け取ったとして、麻薬特例法違反容疑で4月27日逮捕された件で、同課長補佐が経産省本省内でも 覚せい剤を使用していた疑いが浮上した。本省内のデスクから複数の注射器が見つかった。課長補佐は、経産省製造産業局自動車課の所属。
2019.5.8 岐阜県岐南町立の50代の男性教頭が7日、県内のパチンコ店で店内の支払機から他の客が取り忘れた現金7千円を持ち帰ったとして、窃盗の容疑で書類送検される模様。 同県の教育委員会では信頼回復に努めるなどとコメントしている。
2019.5.8 日大のアメフト悪質反則問題で、日大のブランドイメージが傷つき、今年の入学志願者減少し、私学助成金も35%カットされるなどの責任が同大の田中英寿理事長にあるとして 元同大副総長らが慰謝料の支払いを求めて提訴すると発表した。
2019.5.8 5月8日朝、日本航空(JAL)の旅客システムに障害が発生し、羽田や大阪など全国の空港での自動の搭乗手続きが出来ず、運行に遅れが生じた。搭乗客は有人カウンターでの手続きとなり時間がかかった。
2019.5.7 茨城県高萩市立中3年の女子生徒(15)が4月末に自殺した問題で、原因が生徒が所属していた卓球部顧問の男性教諭による暴言によるものと判明した。5月6日同市教育委員会が会見で認めた。 男性教諭は女子生徒に「バカ野郎」、「殺すぞ」などと言ったり、別の複数部員を小突くなどしていた。こうした事実は女子生徒の自殺前に判明していたが、学校側は男性教諭を口頭注意したのみだった。
2019.5.7 陸上自衛隊信太山駐屯地(大阪府和泉市)の男性2等陸曹(36)が、市内の大型浴場で女児の裸を隠し撮りしたとして、大阪府警浪速署に逮捕された。2等陸曹は容疑を認めている。 容疑は5月4日午後、腕時計に内蔵されたカメラを使って、10歳くらいの女児の動画を撮影したとしている。不審に思った女児の父親により、発覚した。2等陸曹は旧軍では軍曹にあたり、 分隊を率いるリーダーで、いわゆる職業軍人。
2019.5.7 最上広域市町村圏事務組合消防本部の男性係長(39)が、山形県内のショッピングセンター内で20歳代の女性のスカート内にカメラ機能付きのICレコーダーを入れ、卑猥な言葉浴びせたなどとして 山形県警鶴岡署に5月3日逮捕された。犯行現場を目撃した40歳代の女性の通報で駆け付けた警察官に逮捕された。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop