情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2019年12月6日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2019年12月

2019.12.6 楽天に勤務していた40代男性が、会議中に激高した上司から首をつかまれ、頸髄を損傷、手足にマヒが残った上、うつ病を発症したとして 2017年に渋谷労働基準監督署から労災認定されていたことが判明した。男性は暴行を受けた1か月後に退職している。楽天側は「従業員間のけんかに過ぎない」として会社としての責任を否定しているという。
2019.12.6 神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)18個がインターネットオークションに出品・落札されていたことが判明した。HDDには納税に関する個人情報や職員名簿などの 秘密情報が大量に保管されていたと言い、県からHDDの処分を引き受けた業者の従業員が持ち出し、転売していた模様。
2019.12.4 山口県防府市のコロッケ製造会社「福八」の社長だった男性(50)が産地を偽装した牛肉を使用したコロッケを同県の学校給食会に納入したとして、不正競争防止法違反容疑で山口署に12月3日逮捕された。 山口県のブランド牛「秋吉台高原牛」を100%コロッケに使用と謳っていたが、それ以外の牛肉が混ざっていたという。納入額は約132万円で、個数は2万3100個だった。同社は現在破産手続き中。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop