情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2020年11月26日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2020年11月

2020.11.26 大阪国税局の男性国税調査官(31)が強制わいせつ容疑で11月25日、京都府警に逮捕された。同容疑者は9月8日の午後11時50分ごろ京都市山科区のマンション駐車場内で、24歳の女性会社員に後ろからだきつき、 胸を触ったという。大阪国税局の広報広聴室長は、「誠に遺憾」などとコメントを出している。
2020.11.25 ヘパリーゼなどで有名なゼリア新薬工業の新入社員(22=当時)が2013年に同社が実施した研修で、吃音を指摘されたり、悩みをぶちまけろなどと研修を請け負ったコンサル会社の講師から強い心理的圧迫を受け 自殺した事件で、遺族が東京地裁に約1億円の損害賠償を求めていた訴訟で11月24日和解が成立した。和解内容については非公開。事件の経緯は本コラム2018年8月の事件で掲載
2020.11.17 小学館の関連会社が運営する書籍などの通販サイトが、不正アクセスを受けて顧客のクレジットカード情報延べ1036人分が流出した可能性があることが16日判明した。 流出は今年6月にカード会社からの連絡で発覚した模様で、2015年4月~20年6月にかけて利用した顧客のデータが漏れ、一部が不正使用されていたという。公表の遅れについては、 対応準備に時間がかかったなどと説明しているという。
2020.11.17 日弁連は、アダルトビデオ(AV)制作業の男性と顧問契約を結んでいた第二東京弁護士会所属の男性弁護士(55)を16日、業務停止1ヵ月の処分に変更した。同弁護士はAV制作業の男が未成年を含む女性を 作品に出演させているのを知っていながら、止めるよう助言をしていなかった。今年1月第二東京弁護士会は、同弁護士を一番軽い文書での注意である戒告処分とした。懲戒請求者がこの処分が軽いとして 異議を申し立てていた。
2020.11.13 東京・日野市の大坪冬彦市長がごみ処理施設に出入りするごみ収集車のために、隣接する公園内に収集車専用道路を建設したのは違法として、東京地裁は12日大坪市長に道路建設費2億5千万円を 賠償するよう命じた。都市計画法に基づく公園はレクレーションや避難場所としての機能を持つ。今回の専用道路には、一般車両や歩行者が立ち入れず本来の公園機能にないと判断された。
2020.11.12 山梨県警の男性警視(59)が山梨県内を走行中の電車内で10代女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑条例違反で11日書類送検された。警視は同日付で依願退職した。同警視のパソコンからは 女性の下着が映った動画などが350点ほどが見つかっており、常習的に盗撮を行っていた模様。なお、警視は警察官の9段階の階級のうち上から5番目の幹部警察官。
2020.11.12 慶応大学は外部からの不正アクセスで、学生の顔写真など3万件の個人情報が流出したと11日明らかにした。今年8-9月に不正アクセスがあり、すでに教職員19人のIDとパスワードが悪用された模様。
2020.11.11 「バイオハザードシリーズ」、「モンスターハンターシリーズ」などのゲームソフトで知られるカプコン(大阪市)が、「RAGNAR LOCKER(ラグナ ロッカー)」と名乗るサイバー犯罪集団に 同社の顧客情報など機密情報を盗まれ、身代金を要求されていたことが判明した。この犯罪集団は11日午前8時までに連絡するよう求めているという。世界各国のサイバー犯罪集団は、「ランサムウェア(身代金)」という ウィルスソフトを使い、企業の機密情報を詐取したり、システムを止めたりするテロ攻撃で脅し金品を要求している。日本企業では今年ホンダがテロ攻撃を受け、世界の製造拠点の一部が操業停止となった。
2020.11.10 井戸敏三兵庫県知事(75)が10月31日に私用で車を運転中に、転回禁止ヵ所でUターンし兵庫県警に交通反則切符を切られていたことが判明した。井戸知事は旧自治省出身。大臣官房審議官などを経て 2001年から兵庫県知事の職にある。
2020.11.10 神奈川県伊勢原市立小学校の男性教頭(59)が11月9日、女子中学一年生(12)の右手首に自分の体液をかけたとして、神奈川県警に逮捕された。同教頭は、9月16日17時ごろ、小田急線下北沢-登戸間を走行中の急行電車内で 被害者の女子中学生に自身の下腹部を露出し、体液をかけた模様。教頭は容疑を否認しているが、伊勢原市の担当者は「ご迷惑をおかけして、申し訳ない」と陳謝している。
2020.11.09 福井県福井市立小学校の男性教諭(27)が男子児童2人の下半身を触るなどわいせつ行為をしたとして11月5日付で懲戒免職となった。同教諭は2019年10月にも別の男子児童への強制わいせつ行為で逮捕されていた。 同教諭のわいせつ行為による逮捕は今回を含めて三度目。福井市の教育長は「教育行政への信頼を裏切った。二度とこのような事案がないよう再発防止を促す」などと話しているという。
2020.11.06 IT大手のDeNAが運営するゲームサイト「モバゲー」の利用規約が一部違法だとする消費者団体の訴えに対して、東京高裁は11月5日消費者団体の訴えを認め、DeNA側の控訴を棄却した。同社の利用規約では 「他の会員に不当に迷惑をかけた」「会員として不適格」と同社が合理的に判断した場合、会員資格をはく奪し、サイト内の会員の残金も一切賠償しないとなっている。判決では同社の合理的判断の意味が極めて不明確で 資格取り消しが「不法行為を構成することは十分あり得る」とした。
2020.11.02 神戸市教育委員会は、2019年10月に発覚した神戸市立東須磨小の教諭4人が同僚をいじめていた問題で、教員にアンケートを行ったが、この際に被害を申告した教職員に対して内容を 一切口外しないという誓約書を提出させていたことが判明した。昨年実施したアンケートでは約1600人から被害申告があった。教育委員会側が被害実態の隠ぺいを図ったとも受け取られないこの行為に対して、 市教育委員会の担当者は「加害者と挙げられる人の人権侵害を考慮した」などと回答しているという。
2020.11.02 外食大手のワタミが運営する弁当宅配事業の群馬県高崎市の営業所の配達員ら12人が、営業所長だった社員から暴言などのパワハラを受けたとして、10月29日までに前橋地裁高崎支部に 約2千万円の慰謝料を求めて提訴した。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop