フジテレビ商品研究所

研究レポート・最新記事

梅雨のカビ対策

梅雨のカビ対策

基本は「付けない」「増やさない」

梅雨のカビ対策について、産経新聞社の6/14(木)の記事で、具体的な対策方法について解説しました。

家庭内のカビ対策について解説しました。

カビ対策の基本は、『付けない』『増やさない』『速やかな殺菌』です。『付けない』は、まずカビを室内に入れないこと。浴室は、排水口をきれいにして、入浴後はできるだけ湿気をこもらせないことが大切です。包丁やまな板など、調理に使うものはこまめにお手入れをしてください。

協力記事

媒体産経新聞
テーマ梅雨のカビ対策・基本は「付けない」「増やさない」
発行日2012年06月14日

産經新聞 2012年06月14日

(2012.06.25 IPM研究室

環境科学研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop