エフシージー総合研究所・フジテレビ商品研究所

最新記事・書籍のご案内/アレルゲン害虫のはなし

アレルゲン害虫のはなし―アレルギーを引き起こす虫たち―
書籍のご案内

アレルゲン害虫のはなし

〜アレルギーを引き起こす虫たち〜

朝倉書店
ISBN978-4-254-64049-6
定価(本体3000円+税)
近代の都市環境・住宅環境で発生し,アレルゲンとして問題となる,アレルゲンとなりうる害虫を丁寧に解説。習性別に害虫を学ぶ入門書。 〔内容〕室内で発生/室内へ侵入/建材・家具などから発生/紙・食品・衣類を加害する/対策法

本書のコンセプト

 近年の一般住宅は,夏の暑さを凌ぐ夏型住宅から冬の寒さを防ぐことに主眼を置いた冬型住宅へと変貌した.高断熱高気密の住宅に加え,それを取り巻く周辺環境も大きく変わってきている.こうした近代の都市環境(10年ほど前~現在に至る)を踏まえ,人々が日々過ごしている室内環境で発生してアレルゲンとして問題となる害虫を中心に,諸外国の臨床事例などから、今後アレルゲンとなる可能性のある害虫(食品混入危害,建材・家具穿孔被害,飛来侵入として問題)にスポットを当て,平易に解説する.

執筆者(執筆順,敬称略)

編集・著者:川上 裕司((株)エフシージー総合研究所・暮らしの科学部、
東京家政大学大学院)
著者:福冨 友馬(国立病院機構相模原病院・臨床研究センター)
小松 謙之((株)シー・アイ・シー・研究開発部)
木村 悟朗(イカリ消毒(株)・技術研究所)
宮ノ下 明大(農研機構・食品研究部門)
島野 智之(法政大学・自然科学センター)
後藤 哲雄(流通経済大学・経済学部)
廣瀬 博宣(廣瀬産業(株))
小峰 幸夫(東京文化財研究所・保存科学研究センター)

目次

 第1章 昆虫アレルゲンとは何か?
 第2章 室内環境(ハウスダストなど)から発生する害虫
 第3章 室内環境に侵入する害虫
 第4章 建材・家具・額縁から発生する害虫
 第5章 書籍や紙資料を加害する害虫
 第6章 食品を加害する害虫
 第7章 衣類を加害する害虫
 第8章 アレルゲン害虫の対策法

2019年11月28日刊行予定,予価3,300円(+税),朝倉書店刊行

アレルゲン害虫のはなし―アレルギーを引き起こす虫たち―

登場する「虫」たち:チャタテムシ類/ダニ類(室内塵性・屋内侵入性)/ゴキブリ類/ハエ類/シバンムシ類/テントウムシ類/カメムシ類/トコジラミ/グンバイムシ類/メイガ類/トビケラ類/カゲロウ類/シロアリ類/ナガシンクイムシ類/アリ類/シミ類/コクゾウムシ類/ゴミムシダマシ類/カツオブシムシ類/イガ類 ほか

(2019.11.22 IPM研究室

環境科学研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop