フジテレビ商品研究所

今までの研究レポート

講演報告「ヘアデザイントレンド」について

共立女子大学・短期大学ボランティアセンター講演

 共立女子大学・短期大学ボランティアセンター主催のセミナーで講演とメイクアップの実演をしてきました。

講演概要

  • 日 時 : 2008年5月29日(木)
  • テーマ:「笑顔につながる美容の効果」美しくなるためには理由(サイエンス)があります
  • 講 師:暮らしの科学部・部長 菅沼 薫
  • 主 催:共立女子大学・短期大学ボランティアセンター
  • 場 所:共立女子大学(東京)神田一ツ橋キャンパス

概 要

 「笑顔につながる美容の効果」メイクアップの基本法則は「和顔愛語」(わげんあいご)。美しくなるためには理由(サイエンス)があります。

研究結果

 共立女子大学ボランティアセンターは、障害者などへの支援活動を行なっているところで、ハンドマッサージをはじめとする美容活動も行なっているそうです。今回のセミナーは、美容が心身の健康に与える影響は大きく、障害者等においても美容(化粧)により自己への関心を高めたり、感情表現が豊かになるなど様々な効果があることを広く知っていただくために開催されました。

 健康であることと、健やかであることに美容は深く関わっています。科学的な根拠のあるスキンケアやメイクアップのアドバイスで、手軽に見違えるような肌や表情になります。笑顔につながるとは「幸せ顔」になるということと考えて、セミナーでは「いい顔を作る15の心得」と「幸せ顔になるためのメイクアップ」の講演とメイクアップの実演をしました。学生さんや教員の方々など多くの方に熱心に聞いていただきました。

 実演が終わってからも「自分はどうしたらいいか」の質問が絶えず、1時間ほど超過して終わりました。

(2008.06.25 暮らしの科学部)

共立女子大学・短期大学ボランティアセンター講演「笑顔につながる美容の効果」

▲PageTop