>

フジテレビ商品研究所

Q&A(よくある質問)

化粧品の商品特徴に焦点を当てた、実験VoCE仕様の評価試験を行っています

Q: 雑誌VoCE(講談社刊)で化粧品の比較テストの記事を読みました。VoCEと同じ「化粧品の比較試験」をお願いすることはできますか?
A: 勿論、お受けいたします。比較試験の企画立案から試験の実施日程、報告書の提出日の希望まで打ち合わせの上、行います。オリジナリティのある試験項目で、ビジュアルに訴える試験結果をご提案いたします。試験結果の内容を、雑誌、広告等に掲載することで、商品の訴求点を消費者に解り易く伝えることができます。また、当研究所のクレジットを追加したり、リーフレットや広告の作成まで対応できます。

詳細はこちら 

Q: 化粧品の比較試験をお願いする際に、自社製品と同類の他社製品について、比較試験をお願いできますか?
A: 勿論、お引き受けいたします。必要に応じて秘密保持契約を取り交わした上で、比較試験を行います。試験結果の取り扱いにつきましては、十分注意いたします。
Q: 化粧品ではなく、ドライヤーの性能を評価する事はできますか?
A: ご要望をお受けいたします。当研究室では、ドライヤーやヘアアイロンをはじめとしてスチーマーなどの美容機器の評価も実施しております。クレンジングシートやマスクなどの美容用具の評価も実績があります。
Q: 化粧品の製造販売に関する企画やコンセプト、もしくは、具体的な成分のアドバイスを受けたい。
A: 例えば、“アンチエイジングをコンセプトとした化粧品を製造したいが、どんな成分があるのかわからない”というお客さまに対しては、訴求する内容成分のご提案から始めさせて頂きます。市販されている化粧品は数多存在しますが、どのようなコンセプトで販売戦略を立てるかを決めることは最も大切です。第三者機関としてこれまで当研究室が蓄積してきた「化粧品に関する豊富な知識とアイデア」を踏まえて、開発のお手伝いをさせて頂きます。どうぞお気軽にお問い合わせください。
Q: 化粧品の性能評価とPR用のリーフレット作成などをセットで依頼したい
A:
ご要望をお受けいたします。当研究所の広報活動支援チームと連動して、販促用のリーフレットや、商品パンフレット、広告・商品説明用のHP(特設サイト)の制作までご要望に合わせたサポートをいたします。また、理美容器具の取扱説明書の制作も実績があります。

詳細はこちら 

イメージパンフレットの制作

美容・健康科学研究室は、
お客様のビューティフルエイジングの実現をサポートします。

【モニターテスト】【化粧品などの性能評価】
  • オールインワン化粧品の美肌効果
  • 空気清浄機を使用したイオン発生機の肌への影響
  • 美顔器の美肌効果
  • スキンケア商品(保湿ローション、クリーム、美容液等)の性能評価試験
  • メイクアップ商品(ファンデーション、口紅、マスカラ等)の性能評価試験
  • ヘアケア商品(シャンプー、リンス、スタイリング剤等)の性能評価試験
  • トイレタリー商品(石鹸、歯磨き粉等)の性能評価試験
  • 理美容器具(ドライヤー、美顔器等)の性能評価試験 ほか

※その他のご質問については、下記のお問い合わせよりご連絡ください。

▲PageTop