情報調査部

広報セミナー(受付中) ※広報セミナーは非会員の方も参加できるセミナーです。 広報セミナーとは

『新聞紙面・ウェブニュースに取り上げたくなるプレスリリース作成法』

実践演習と新聞社編集長によるオンライン講義
日時: 2021年10月1日(金) 14:00~16:30 オンラインライブ配信
セミナーの申込み受付は終了しました。

コロナ禍にあってプレスリリースは記者との唯一の接点です。組織としての公の文書ですから、誰が読んでも分かりやすく、読みやすい体裁や内容が求められます。 セミナーでは、講義と実践演習を通じて、プレスリリースの基本の書き方を体得していただきます。本セミナーでは、プレスリリースの書き方のみならず記者へのアプローチ方法など 広報担当者が疑問に思っている事柄などのご相談もお受けいたします。

講師は産経新聞大阪本社編集局編集長の小川記代子氏です。新聞紙面やウェブニュースに取上げたくなるネタや書き方などについて実践的な演習と講義を行います。

テーマ 『新聞紙面・ウェブニュースに取り上げたくなるプレスリリース作成法 』
日 時 2021年10月1日(金) 14:00~16:30
参加費 一般=20,000円
フジサンケイ広報フォーラム会員=10,000円
(ともに税別)
備考 ●本セミナーはビデオ会議ツール「zoom」を活用して実施の予定です
●開催日前日までに視聴用URLを参加者の方にメール送信いたします
●講義資料は必要に応じて郵送させていただきます
●今回は男性の広報担当者の方にもご参加いただけます
申込み セミナーの申込み受付は終了しました。

プログラム

14:00~15:00 ●記者やウェブの読者にも優しいわかりやすい文章の書き方とその実践
具体例を挙げて解説【講師】産経新聞大阪本社編集局編集長 小川記代子氏
15:00~16:00 ●タイトルの付け方などの実践演習
実践演習と講評【講師】産経新聞大阪本社編集局編集長  小川記代子氏
16:00~16:30 ●プレスリリースやマスコミ対応などについての相談会
参加者の疑問にお答えします【講師】産経新聞大阪本社編集局編集長  小川記代子氏

受講のお申込み

【参加費】 一般=20,000円
フジサンケイ広報フォーラム会員=10,000円
(ともに税別)
【申込み】 セミナーの申込み受付は終了しました。

講師のプロフィル(順不同)

小川記代子(おがわ・きよこ)氏 産経新聞大阪本社編集局編集長 筑波大学卒業。1990年産経新聞社入社。静岡支局を振り出しに文化部、社会部、東北総局(仙台)などを経て2008年社会部デスク、 11年産経デジタルに出向。13年編集局文化部長。17年編集局副編集長。19年編集局ウェブ編集長。20年2月から現職。

お申込み受付中のセミナー

広報セミナーとは

当研究所では、広報活動に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーのテーマは、危機管理からニュースリリースづくりなど、幅広く展開。主なものに「事件と広報」「製品回収事件と広報」「インターネットのリスク管理」「新任広報マン夏期講座」「何がニュースになるか」「戦力としての広報ウーマン」「読まれる社内報づくり講座」などがあります。
情報調査部の業務案内はこちら

▲PageTop