情報調査部

広報セミナー(開催レポート) 広報セミナーとは

“使える写真”を撮る

「どうすれば?」に答えるデジタルカメラ教室

産経新聞のカメラマンが、お悩み、ニガ手意識を一気に解消!
日時:2012年11月28日(水) 13:00〜17:30
会場:ISビル・1F「プレゼンルーム」

ポートレートを中心に人物写真の撮影術を学ぶセミナー「『どうすれば?』に答えるデジタルカメラ教室」を11月28日、東京・東品川のISビルで開きました。

講師の野村成次氏は、産経新聞写真報道局に所属。現在、産経新聞に写真企画「湾岸プロムナード」、サンケイエクスプレスに「奥多摩だより」を連載している経験豊富なカメラマンです。今回のプログラムは、事前にお寄せいただいた「お悩み」や「相談」をテーマごとに分け、改善策をアドバイス。実習で体得する構成としました。

野村氏が撮影した画像を投影しながら改善点をアドバイス
野村氏が撮影した画像を投影しながら改善点をアドバイス

事前に寄せられた「お悩み」「相談」には、講演会などの薄暗い会場でフラッシュを効果的に使ってきれいに撮影するにはどうすればいいか、との質問が多数ありました。また、会場の雰囲気を演出する方法にも質問が集まりました。これらの質問者が撮った画像を投影しながら、講師がフラッシュを天井にバウンドさせて光を拡散させるなど、具体的にアドバイスをしました。

グループごとに野村氏が模範撮影を行なった
グループごとに野村氏が模範撮影を行なった

撮影実習では、グループごとに野村氏のアドバイスを受けながらポートレート撮影に取り組みました。フラッシュを使って顔にかかる影をとるテクニックなどの指導を受け、参加者全員が撮影者、被写体となって互いを撮りあいました。このあと、再び室内でインタビューや対談、表彰式などを想定した撮影実習を行い、希望者の演習作品をプロジェクター投影しながら、野村氏が講評してプログラムを終了。後日、個別講評を希望する参加者からの実習画像をメールで送信してもらい、アドバイスを添えてメール送付しました。

対談を想定した実習でも野村氏が撮影のコツを指導した
対談を想定した実習でも野村氏が撮影のコツを指導した

参加者からは、「実習時間がたっぷりあって良かった」「講師の個別アドバイスが参考になった」などの感想が寄せられました。

――以下、参考用に今回のセミナーの御案内を掲載しています――

社内報や機関誌に掲載する写真について、「ページを飾る好印象の1枚を撮りたい」「構図のとり方がわからない」「室内と屋外で気をつけることは」など疑問や悩みがどんどん出てきて、どう対処すればいいのか…とお困りではありませんか。

当セミナーは、日頃、皆さんが悩み、困っている具体的な課題を、撮影した画像と一緒に事前に送っていただきます。当日は、いただいたご質問をテーマごとに整理して最善の解決策をプロカメラマンが指導し、撮影実習を通じて習得していただきます。

実習で撮影した作品は可能な限りプロジェクター投影して改善点をアドバイス。後日、参加者全員に個別講評をメールで送付します。

さあ、“使える写真”を撮るコツを身につけましょう!

テーマ “使える写真”を撮る
「どうすれば?」に答えるデジタルカメラ教室
日 時 2012年11月28日(水) 13:00〜17:30
会 場 ISビル・1F「プレゼンルーム」 map
東京都品川区東品川3丁目32番42号
参加費 一般=30,000円
フジサンケイ広報フォーラム会員=25,000円
(各税込み)

プログラム

お申し込み後に、事務局から送信する相談シートに「お悩み」「相談」などを記入し、画像(2点まで)を添えて返信してください。テーマごとに整理・分析してセミナー教材とします。その場合、お名前は発表いたしません。

12:30 受付開始
13:00〜14:30 いただいた「お悩み」「相談」などをテーマごとに整理して紹介(お名前は発表いたしません)しながら解決策を指導。その場でも、ご質問をお受けいたします。
プロカメラマンの作品を教材にして、撮影テクニックのポイン トを講義します。
14:30〜16:30
〔実習〕屋外での撮影(50分)
外光の処理に気を配りながらポートレート写真を撮影。講師がグループごとに撮影指導します。
(※雨天時のときは室内での撮影となります)
休憩(10分)
〔実習〕室内での撮影実習(60分)
対談、表彰など具体的なシーンを想定した撮影実習を講師がグループごとに指導します。フラッシュをコントロールするなど のテクニックも体得していただきます。
16:30〜17:30 実習作品の個別講評。セミナーの総まとめ。Q&Aも行います。
(時間の都合上、すべての作品を講評することはできませんが、後日、参加者全員に個別講評をメール送付いたします)

お申込み受付中のセミナー

広報セミナーとは

当研究所では、広報活動に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーのテーマは、危機管理からニュースリリースづくりなど、幅広く展開。主なものに「事件と広報」「製品回収事件と広報」「インターネットのリスク管理」「新任広報マン夏期講座」「何がニュースになるか」「戦力としての広報ウーマン」「読まれる社内報づくり講座」などがあります。
情報調査部の業務案内はこちら

▲PageTop