フジテレビ商品研究所

今までの研究レポート

ユニ・チャーム 新商品マスコミ向けセミナー

ユニ・チャーム
新商品マスコミ向けセミナー

ユニ・チャーム株式会社より新発売された『クックアップ シャキッと食感シート』の発表にともない、マスコミ向けセミナーが行われ、食品料理部門室長が講師を務めました

日 程

2005年 6月 7日(火) 14:00 ~ 16:00

会 場

大手町サンケイプラザ 会議室Q.E.D. CLUB

テーマ・講師

『野菜の価値について、鮮度がいちばん!』
青果物健康推進委員会 理事 事務局長 近藤卓志氏

『野菜の鮮度保持のメカニズム』
食品料理部門 室長

講演内容

青果物健康推進委員会 理事 事務局長 近藤卓志氏

『野菜の価値について、鮮度がいちばん!』

健康な食生活を送るために、野菜やフルーツを適度に食べることが必要です。その野菜やフルーツの価値を決めるものとして、品種や産地、作型、栽培方法、天候、収穫適期、鮮度などがあげられます。なかでも、鮮度に注目すると、野菜やフルーツは収穫後も生きていて、呼吸、水分蒸発、体力消耗とだんだんと味が落ちてしまいます。だからこそ、鮮度保持は野菜をおいしく食べるための絶対条件となるのです。

食品料理部門 室長

『野菜の鮮度保持のメカニズム』

野菜は収穫後も生きています。そのため、保存には温度、湿度、ガス環境、風などの注意が必要です。野菜のおいしさには、『水分』が重要な役割を果たします。しかし、野菜の保存方法を間違えるとおいしさのための水分が、菌の繁殖の原因になることもあるので注意してください。

(2005.07.19 食品料理部門)

▲PageTop