フジテレビ商品研究所

研究レポート・最新記事

ダニやカビ、秋掃除で一掃
産経新聞・生活

ダニやカビ、
秋掃除で一掃

10/17(水)の産経新聞・生活面で、『ダニやカビ、秋掃除で一掃』という記事に取材協力しました。

冬を前に、『ダニやカビ、秋掃除で一掃』という記事に取材協力しました。

ダニは、6〜8月に増殖して8〜9月に死骸がたまり、その死骸がほこりとともに空中に飛散し、秋から冬にかけてぜんそく発作の原因となることがあります。このまま掃除をしないと、冬場の結露でさらにダニは増殖してしまいます。冬を前に徹底した掃除をしてください。

協力記事

媒体産經新聞
テーマダニやカビ、秋掃除で一掃
発行日2012年10月17日(水)

産經新聞・生活面 2012年10月17日(木)

(2012.10.19 IPM研究室

環境科学研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop