エフシージー総合研究所・フジテレビ商品研究所

2015年研究発表

【平成27年室内環境学会学術大会】
IPM研究室 昨年度の研究発表(口頭発表)が大会長奨励賞を受賞

一般住宅の寝室から採取したハウスダストに含まれるダニ,昆虫,真菌の調査

日時・場所:2015年12月3日 沖縄コンベンションセンター
○川上 裕司1)(会員),橋本 一浩1)(会員),小田 尚幸1)(会員), 神山 典子2)(非会員),赤野 景子2)(非会員),西澤 孝士2)(非会員), Toby BASEY-FISHER 2)(非会員),麻野 信弘2)(非会員),福冨 友馬3)(非会員)
1) (株)エフシージー総合研究所IPM研究室
2) ダイソン
3) 国立病院機構相模原病院臨床研究センター

 昨年度、工学院大学(新宿)で開かれた平成26年度室内環境学会学術大会において発表した上記の研究テーマが、大会長(工学院大学教授柳先生)および室内環境学会役員会の審査<研究成果および発表技法が優れているとの評価>により、大会長奨励賞として評価された。
 本学会での受賞は、平成24年大会でのパネル発表賞に続き2度目の受賞。
【研究発表記事はこちら】

学会発表風景

環境科学研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop