エフシージー総合研究所・フジテレビ商品研究所・IPM研究室

IPM研究室 試験依頼のご案内お問い合わせ

専門サイト

新人研究員コマツの菌・食レポート別ウインドウ

知られていない微生物のことを、研究員が分かりやすく解説します

微に入り細に入り別ウインドウ

屋内環境で健康被害を及ぼすカビ、微小昆虫類や、細菌・ウイルス等を詳しく解説

IPM・美術品サポートHP別ウインドウ

美術品・文化財の保存環境のアドバイス、絵画の修復についてのご紹介

研究員オダの環境レポート別ウインドウ

環境研究室で研究している各種生物や、ニュースになっている話題を解説

暮らしの中の悪玉生物たち別ウインドウ

生活空間に潜む害虫の生態と対処方法を分かりやすく解説します

IPM研究室レポート

 公立美術館における昆虫類の捕獲調査

公立美術館における昆虫類の捕獲調査

A美術館における2017年度の昆虫類捕獲調査の結果から見えてくるIPMの重要性について紹介します。

詳細はこちら
農山漁村文化協会・菌の絵本「こうじ菌」

農山漁村文化協会・菌の絵本「こうじ菌」

農文協・菌の絵本「こうじ菌」にて、アワモリコウジカビなどの写真の提供と、一部編集をご協力しました。

詳細はこちら

学会発表・掲載論文記事

Aspergillus fumigatus

【都市有害生物管理】

東京お台場地区(江東区青海)で捕獲したクマゼミ Cryptotympana facialis の記録
【都市有害生物管理】(都市有害生物管理学会誌)第8巻第1号(2018年6月20日発行)

詳細はこちら
試験依頼のご案内(ご依頼の流れをご案内いたします) 料金表

事業案内


1.室内環境の調査および研究

 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる有害生物の研究は,大学や国公立の研究機関と積極的に共同研究を行い、テレビ・新聞・雑誌を通じて一般の方々に対策法を啓発しています。空気清浄機の除菌性能評価など、環境改善商品の実用試験も得意分野です。

室内環境の調査および研究

2.IPM美術品・文化財の保存サポート

 文化財のカビ汚染対策についても取り組んでおり、美術館や博物館の環境調査から作品の調査まで行い、修復士と力を合わせて適切な対策法のアドバイスをしています。

IPM美術品・文化財の保存サポート

関連セミナーへの専門講師派遣、コンサルタント業務
テレビ番組・映像制作協力、新聞・雑誌制作協力
広告・販売促進企画制作

PDF【業務案内/IPM研究室】

計測機器

BIOHAZARDマーク

「レベル2」のクリーンルーム環境を整備

レベル2「個体に対する中等度危険度、地域社会に対する軽微な危険度性」の微生物を取り扱えるようにするため、非常に密閉度の高いクリーンルーム環境を整備しています。外部からの微生物が侵入できない環境にて試験を行っています。
【詳しくはこちら】

学会発表・論文一覧

よくある質問

Q:テレビ用に布団から出てくる“ダニ”を撮影できますか
A:雑誌、書籍、テレビ番組、情報コンテンツ等に、ご要望に応じて資料を提供させていただきます。顕微鏡写真など、研究機関に依頼しますと、かなりの費用と時間がかかります。まずはご相談ください。
Q:絵画にカビが生えてしまった。どうしたらいいのですか?
A:「絵画にカビが生えてしまったが、劣化や損傷はないだろうか?」「カビを作品から取り除いてほしい」などのご要望にお応えできます。お見積もりは無料です。
絵画修復のお試しプランもありますので、まずはご相談ください。
Q:美術館の絵画の保管・管理についてのアドバイスは可能ですか?
A:ご要望に応じた絵画の保管方法のアドバイスや改修工事のご提案が可能です。
収蔵庫や展示室のカビや害虫による生物被害状況と温・湿度の調査を行い、緊急措置から定期的な日常管理まで、状況に合ったサポートをいたします。
その他のよくある質問を見る

IPM研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop