Vol.99 夏だから、髪を簡単アップ

2002年6月11日更新

 街中を少し歩くだけでも汗がじわあーっと出てくる陽気になり、ロングヘアーの人たちは、この時期、短く切っちゃおうかなあ~という衝動に駆られる時でもありますよね。ですが、秋口になると、今度はロングヘアーが恋しくなってしまう!それも乙女心です。
 この時期、ロングヘアーをさーっと簡単にアップヘアーに出来たら、そんな心配もなくなります。フランス映画のワンシーンのように、素敵なマダムが、カフェで本を読みながらささっとアップにしている姿なんて、憧れますね。
 そこで、今回は、ヘアースティックとヘアークリップを使った簡単アップヘアーの紹介です。

  
夏だから、髪を簡単アップ
  

 この時期、髪の毛を両手で一本にまとめます。右手の人差し指を使って、まとめた髪の毛をくるくると左巻きに巻いていきます。巻き終わったら、毛先を頭の上にくるようにまとめ、毛先部分をまとめた髪の中に入れ込み、ヘアースティックを使って、まとめ髪の下から上方向に、スティックを下にしっかり差し、すくいあげるように上にさして止めます。とめやすいのは、しっかりと巻髪を作ってあげること。ですが、上手にとめることができるようになったら、まとめ髪をルーズにすると、おしゃれです。

 ヘアークリップは、小さなものを数個使って、髪飾り感覚で、ほつれ毛のあたりや、まとめ髪が外れそうなところなどを留めましょう。 ですが、ヘアークリップは、あくまでも髪飾りです。髪飾りと髪留めを兼用してしまおうというものですが、おしゃれを意識して、あなたの感覚で留めてください。

 今回のまとめ髪は、ヘアースティック1本で留めるのがポイント!このヘアースティックを外せば、簡単に髪の毛が風になびき、大人の女を演出できます。
 また、ちょっとしたパーティー程度でしたら、華やかさを作るために、髪のところどころに、ヘアーピアスを差し込んだり、スティックをゴージャスな飾りがついたものを使えば十分でしょう。
 スティック1本での簡単なまとめ髪を習得できたら、今日から、あなたもパリのおしゃれな女性になれるはず!お試しアレ。