(42)便利なマグネットフック
   荷重表示は目安に!

玄関ドアや冷蔵庫、レンジ台の側面などに使うと便利なのが、マグネットフックです。耐荷重5kg以上との表示のある製品も登場し、使用範囲も広がってきています。しかし、本当に5kgも掛けられるのでしょうか。耐荷重表示0.8~12kgのマグネットフック、4メーカー7種類を購入して、荷重性能や使いやすさを調査しました。

マグネットフック

マグネットフックは鉄や一部のステンレスにしか吸着させることができません。家庭の中では家電製品の側面に利用することが多いと思います。そこで家庭用冷蔵庫2種、スチール製のレンジ台側面と、骨材に鉄が使われているマンションの玄関ドア、オフィスのスチールパーテーションの5箇所で測定しました。

計測は、垂直面にフックを吸着させ、バネ秤りをフックに引っ掛け、下に引張り、フックが動き始めたときの秤の指示値を比較しました。 計測の結果、B,F以外は概ね表示されている耐荷重よりも、低い値になりました。この5商品は強力なネオジウム磁石が使われています。しかし、一概に磁石を強くすれば吸着力が強くなるわけではなさそうです。試験した壁面には心材に鉄が使われていますが、表面は塗装やフィルムコートがされて、すべりが良く、フックの吸着面の摩擦性能が大きく影響しているようです。したがって、商品を選ぶ際には実際にフックにかける物の重さよりも、荷重表示が大きめのマグネットを選ぶ必要があります。

バネバカリによる耐荷重量(kg)の計測

引っ掛けるフック部分が360度回転するタイプや、マグネット面に壁を傷つけないようにする保護シートやゴムが付いているものなど、様々な工夫も見られます。壁面や吊り下げるものに合わせて上手に選んでください。

(2014.02.21)

産経新聞掲載記事『比べる×調べる』

【関連情報】
商品研究レポート「便利なマグネットフック 耐荷重は目安に!」
玄関ドアや冷蔵庫、レンジ台の側面などに使うと便利なマグネットフック。様々なマグネットフックを購入し、耐荷重や使いやすさの両面を確認しました。

生活科学研究室