111

タテホ化学工業
マグネシウムサプリ「Mag-on®」「ライフマグ®」

2020.06.08

最新記事血液循環 必須の栄養素を高吸収力で補う

 運動不足解消にランニングや水泳などを楽しむ人が増えている。中には、健康のためというよりは、プロ・アスリートのように大会に向けて、ハードなトレーニングをこなしている人も少なくない。今回の「これは優れモノ」はそんなアスリートに向けたマグネシウムサプリを取材した。

マグネシウムサプリ

苦汁の再利用がきっかけ

 「塩田で働く人たちが丈夫で長生きしていたことから考え付いた製品です」と話すのは、産業ガス大手のエア・ウォーター社のグループ会社、タテホ化学工業ライフマグ事業部長の深谷(ふかたに)豊さん(50)。
 「海水に含まれるマグネシウムなどのミネラル成分に、ある一定の効果があったのではと言われています」(深谷さん)
 実際、国立がん研究センターなどの調査によると、マグネシウム摂取量の多い男性は大腸がんの発症リスクが低いというデータもある。
 タテホ化学工業の前身は、兵庫県赤穂市の赤穂西浜塩業組合化成部。赤穂は奈良時代から塩業が行われ、江戸時代には大規模な入浜式塩田が営まれていた。
 海水から塩を取り除いた後に大量に残る苦汁(にがり)は、文字通りなめると苦いので、そのまま捨てられていた。この苦汁を何とか利用できないかと発足したのが同社だった。
 同社では、苦汁から結晶を分離させることによって、水酸化マグネシウムを生成し、加熱して酸化マグネシウムを製造している。酸化マグネシウムには電気を通さず、熱を通す特徴があるためアイロンやホットプレートのヒーターの絶縁材料として使われている。また、同社製の酸化マグネシウムは、変電所の変圧器等に使用される電磁鋼板の製造工程に欠かせない材料として用いられるなど、国内外の様々な工業製品に幅広く素材として活用されている。
 1948年の創業以来、主に工業用のマグネシウムを製造・供給してきたが、マグネシウム専門メーカーとして培った技術を活かし吸収力が高い水溶性マグネシウムを開発、2012年にサプリメント事業に参入した。

アスリート向けに開発

 「食生活の欧米化により、日本人は慢性的なマグネシウム不足と言われています」と深谷さんは、一般消費者向けの商品開発に踏み出した理由を説明する。
 国内外の様々な研究結果からマグネシウムが、正常な血液循環に必須の栄養素で、不足すると2型糖尿病・高血圧・メタボリックシンドローム等と密接なかかわりがあることが分かっているという。
 2012年に商品化したのが栄養機能食品の「ライフマグ®」。マグネシウム不足によるこむら返りに悩むお客様から大きな反響を得ている。
 さらに、14年にアスリート向けに発売したのが「Mag-on®」シリーズだ。顆粒やジェルタイプなどシーン別に摂れるようにした。「アスリート向けのエポックメイキング的なサプリです」と深谷さんは、品質の高さを強調した。

interview タテホ化学工業
ライフマグ事業部長 深谷 豊 氏

トレーニング中の筋肉トラブル予防に

コンシューマー向け事業に参入した

 当社は、赤穂で1948年に塩づくりの過程で捨てていた苦汁を何とか役立てられないかと考えて発足した会社だ。マグネシウムは工業用の素材として利用されてきた。アルミニウム合金への添加材としての利用が多いが、食品、医薬品、飼料など様々な製品で欠かせない素材となっている。人体にも必須の栄養素で、これを一般向けに提供できないかと考え作った製品だ。

マグネシウムの具体的な働きは

 マグネシウムは生体の機能維持に欠かせない成分で、骨や筋肉に多く含まれている。生活習慣などが変わって発症する2型糖尿病や心筋梗塞、便秘や片頭痛などを抑制する働きがあると言われている。これらは、世界的には知られている。また、マグネシウム不足は筋肉の弛緩を阻害するため、こむら返りが発生する原因の一つとされ、特に最近、これに悩む消費者が非常に多くなっている。

アスリートの間で人気だ

 マグネシウムは激しい運動と発汗によって体外に排出される。トレーニング中の筋肉トラブルを予防するためにも、適宜補給することが必要だ。特にトライアスロンやマラソンなどの耐久性が要求される競技では、筋疲労やけいれんを軽減する必要がある。レース中に補給することで、その効果を実感出来たのだと思う。「Mag-on®」は、大規模マラソン大会等のイベント販売では売り切れになるほどの人気だ。

販売方法はどのように

 トライアスロンの専門誌と協働してアスリートのニーズを徹底的にリサーチした。特に味については、競技中の味覚を意識して適度な甘さとフレーバーを考案した。トライアスリートらの声を製品に反映させたところ、大きな反響を得た。現在、大手スポーツ用品店やサイクリング専門店などでも取り扱われている。香港などアジアマーケットでも人気だ。マグネシウムは経口だけではなく、皮膚からも吸収されるので入浴剤やローションなどの製品化も実現していきたい。

フジサンケイ ビジネスアイ掲載記事・これは優れモノ