ビューティーちょっとアドバイス
VOL.160 メンズよ!ニオイケアに目覚めよ!(1) <2019.07.19 更新>
ワキ汗のニオイ対策 〜ワキ毛を整えると軽減効果あり〜

 ワキ汗のニオイ、気になることはありませんか?
 私たちの体からでる皮脂と汗、実はそれ自体にニオイはありません。ワキのニオイは、皮膚に常在菌がいることで発生します。細菌が、皮脂と汗を代謝してニオイ物質に変え、ニオイを発生させるのです。男性は女性に比べて皮脂や汗の量が多く(*1)、若い男性ほど代謝も活発で、ワキ汗のニオイも強くなります。


イラスト:ワキ汗のニオイケア


 ワキ汗のニオイ対策は、①汗を抑える、②殺菌する、③汗を拭きとり清潔に保つ、この3ステップで考えましょう。
 朝や、出かける時は、ワキに直接塗付できるデオドラント剤がおすすめです。スティックタイプやロールオンタイプは、ワキに制汗・殺菌成分が密着しやすく使いやすいでしょう。
 日中、汗をかいたときには、すぐに汗が拭けるボディシートを持っていると便利です。
 夜は、夏場であっても、シャワーだけでなく入浴しましょう。


イラスト:デオドラント剤とボディシート

 また、ニオイの強い方や、肌が敏感でデオドラント製品を使いたくない方には、「ワキ毛を短く整える」ことを提案します。ムダ毛を処理できる男性用の理容家電(*2)がおすすめです。

 ワキ毛を短く整えると、ニオイの軽減に効果があることがわかっています(*3)。当研究所では、17人の男性モニターで2週間、左右どちらかを、ワキ毛5mmに整えてもらい、ニオイの強さを比べました。ニオイの判定は、臭気判定士にワキを直接嗅いでもらい、17人中12人が短く整えた側のニオイが軽減したことを確認しました。一方、モニター本人にも、自分の肌着のニオイを嗅ぐことで確認してもらうと、こちらも、整えた側のニオイが弱いと評価されました(判定では、目隠しをしてどちらが整えた側かわからないようにしています)。

 このことから、ワキ毛を短く整えることがニオイの軽減に一定の効果があることがわかったのです。デオドラント剤を併用しても、ワキ毛がたくさんあるときより、制汗・殺菌成分の密着度が高くなり、効果も発揮しやすくなると考えられます。

 汗が気になる季節、ワキ汗のニオイケアも忘れないようにしましょう。



*1)30代の男性の汗の量は、同年代女性の3倍(花王HP:男の肌・ニオイ研究所より)
*2)体毛を処理する男性用理容家電の例 ボディトリマー(パナソニック製)、ボディグルーマー(フィリップス製)、トリマー(ブラウン製)など
*3)ワキ毛を整えればニオイの軽減に効果あり(比べる×調べる 2013.5.10)

 
エフシージー総合研究所 美容・健康部門   詳しくはこちら
 
美容科学研究室
美容・健康部門
  化粧品、美容器具などの商品評価やスキンケア・ヘアケアなど広範囲の美容科学一般を研究しています。使用テスト、官能評価、皮膚計測、ビデオ映像解析、衛生試験などいろいろな研究方法を使って化粧品、トイレタリー用品、ドライヤー、シェーバーなど理美容器具の商品評価と改善提案、新製品の商品企画提案、取扱説明書の作成などを行います。  
詳しくはこちら
  今週のファッションちょっとアドバイス   最新トレンド情報をコラム記事でご紹介。
 
 
home Copyright 1997-2008,FCG Reserch Institute,Inc. No reproduction or republication without written permission