ビューティーちょっとアドバイス
VOL.166 メンズよ!ニオイケアに目覚めよう!(4) <2020.3.18 更新>
頭皮のニオイ対策にドライシャンプー
〜外出時や リフレッシュにも〜


 ドライシャンプーを使ったことがありますか?
 ドライシャンプーは、水を使わないシャンプーです。室内でも手軽に、髪や頭皮の汚れを取ることができます。これまでは、入浴ができない方や災害時などが想定されていましたが、最近では、時短や環境への配慮、1000円前後と手頃な値段なども相まって、日常使いに利用する方が増え、様々なタイプが発売されています。

イラスト:様々なドライシャンプー

 ドライシャンプーは、頭のニオイ対策におすすめです。水を使わないのにニオイや汚れが取れるのは、皮脂や汚れを吸着するパウダーや、エタノールなどを配合しているからです。加えて、スッキリ、爽快感が得られるように、メントールやユーカリ、レモングラスなどの植物エキスを配合していますので、外出時に持ち歩いたり、仕事中のリフレッシュにも最適です。


 そこで、ロングセラー品の化粧水スプレータイプをはじめ、ジェル、泡フォーム、手軽なシートタイプなどの様々なドライシャンプーを試してみました。


図表:様々なドライシャンプーを表にまとめました

 頭皮を気持ちよくスッキリしたい方は、ジェルや泡フォームタイプでのマッサージがおすすめです。一方、手早く髪のニオイや汚れを取りたい方は、化粧水スプレーやシート、パウダータイプが速いと思います。ただし、パウダータイプは、冷感刺激が強いものが多いので、試して選んでください。


イラスト:ドライシャンプーを使っている様子

 男性には、香りが気になると思いますが、ドライシャンプーは、さわやかで爽快感のある香りが多く、性別に関係なく使えます。ブランドによっては、色々な香りを楽しむものや、スッキリ冷感刺激の強い男性向けもあります。
 ただし、今回調査したドライシャンプーには、全てエタノールが配合されていました。アルコールに弱い方はこちらも確認して選んでください。


 ニオイケアや、リフレッシュに、ドライシャンプーをお試しください!


 
エフシージー総合研究所 美容・健康部門   詳しくはこちら
 
美容科学研究室
美容・健康部門
  化粧品、美容器具などの商品評価やスキンケア・ヘアケアなど広範囲の美容科学一般を研究しています。使用テスト、官能評価、皮膚計測、ビデオ映像解析、衛生試験などいろいろな研究方法を使って化粧品、トイレタリー用品、ドライヤー、シェーバーなど理美容器具の商品評価と改善提案、新製品の商品企画提案、取扱説明書の作成などを行います。  
詳しくはこちら
  今週のファッションちょっとアドバイス   最新トレンド情報をコラム記事でご紹介。
 
 
home Copyright 1997-2008,FCG Reserch Institute,Inc. No reproduction or republication without written permission