HOMEFAQ(よくある質問一覧) > システム、基本機能、その他
FAQ

システム、基本機能、その他

Q.クライアント動作環境が、Microsoft Windows XPでも問題ないでしょうか?
A. クライアントPCのOSはMicrosoft Windows(R) Vista以降です。Windows XPでは動作保証いたしておりません。
Q.クライアントサーバタイプの5クライアントを本社と支社に分けて利用することは可能ですか?
A. クライアントの分割は可能ですが、両拠点がLANで接続されている必要があります。また、そのLAN回線のスピードによって操作性に影響が出ることが予想されます。またマイクロソフトのデータベースSQLサーバのライセンス購入形態にもよりますので、ユーザにより事情が変わります。現在、SQLサーバを利用していなければ別途新規購入になりますのでこの問題は避けられると思います。
Q.データの更新頻度はどのくらいでしょうか?
A. 更新は法改正や関連情報が公開された場合、原則即日に行います。但し、大がかりな改正の場合は数日遅れになることがあります。
Q.誰がどの様に更新を実施するのでしょうか?
A. データ更新は毎年のデータ更新契約をされているユーザに対して「そうけんくん」が自分で基本データをアップデートします。ユーザが作業することは基本的にありません。
法律更新時の運用について
Q.スタンドアローンタイプというのはどのようなものですか?
A. スタンドアローンはPC1台のみで動作するタイプで機能はサーバタイプと変わりありません。複数人で作業する場合はデータ共有のためにサーバが必要ということになります。複数人で作業する場合でもそれぞれが個別に作業するのであれば、スタンドアローンタイプを複数台導入すればよいです。
Q.スタンドアローンタイプの機能について、どの程度までできるのですか?
A. スタンドアローンタイプもサーバタイプも基本機能は変わりません。使用した原材料から食品の一括表示を作成することまで自動で行います。使用材料を追加していく段階で各材料に関するアレルギーチェック、食品衛生法の基準、残留農薬基準、過去の違反事例の参照、英名添加物の翻訳機能などがあります。添加物の使用基準チェックも自動で行います。
Q.実際にそうけんくんを動かしてみることはできますか?
A. 東京近辺であれば、ノートPCを持ってお伺いし、実際の操作をみていただくこともできます。また弊社までご足労いただければ、詳細を説明申しあげます。よろしければご希望の日時をご連絡ください。リモートデモも行っております。
Q.パンフレットやマニュアルはありますか?
A. こちらのページからダウンロードしていただけます。
Q.「そうけんくん」で作成した表示内容を、計量器やラベルプリンタに渡すことは可能ですか?
A.可能です。イシダ製計量器サトー製プリンタとの連携概要をご覧頂けます。また、他社製プリンタ連携については別途、お問い合わせください。

お問い合わせ、ご質問はこちら!
TEL:03-6891-8507
リモートデモのご案内 そうけんくん規格書チェックツール
専用規格書ダウンロード
ID
PASS

セミナー・イベント情報
そうけんくんとは?
動作概念
動作環境
利用料金
契約までの流れ
主な活用法
主な機能
FAQ
Q. 食品添加物 全般について
Q. 食品添加物 自動判断について
Q. 食品添加物 自動表示作成について
Q. システムについて
Q. プリンタ連携について
Q. 基本機能、その他について
連携ソリューション

そうけんくんに関する各種資料(パンフレット、Excelの標準規格書等)をダウンロードしていただけます。 ダウンロードはこちら