情報調査部

広報セミナー(受付中) ※広報セミナーは非会員の方も参加できるセミナーです。 広報セミナーとは

講師は産経新聞女性経済部記者と企業広報担当者

広報ウーマンのための取材対応講座

こうすればマスコミから取材がどんどん来る
日時: 2019年1月31日(木) 14:00~17:00
会場:株式会社エフシージー総合研究所 会議室
受講申込みはこちら

今回のセミナーは、女性広報担当者向けの取材対応セミナーです。

広報の担当者から、「なぜあの企業ばかり取材が多いのか」、「同じ業種なのにうちには問い合わせがない」といった声をよく聞きます。

これは、自社のブランドや製品・サービスだけのせいではなく、広報の方ご自身に原因があるケースも少なくありません。「対応が鈍いから」、「広告と勘違いしている」ため、現場の記者が敬遠している社があるのも確かです。

今回のセミナ-では、マスコミへの正しいアプローチ方法と記者から信頼されるための情報発信方法について現場の記者と現役の広報担当者がアドバイスします。

テーマ 広報ウーマンのための取材対応講座
日 時 2019年1月31日(木) 14:00~17:00
会 場 株式会社エフシージー総合研究所 会議室 mapPDF
江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京オフィスタワー6階

ゆりかもめ 「台場駅」下車 4出口 徒歩5分
りんかい線 「東京テレポート」B出口 徒歩3分
Tel.03-6891-8501(直通)
参加費 10,000円
(税別)
申込み 受講申込みはこちら

受講のお申込み

【参加費】 10,000円
※参加費は税別、弊社より請求書を発行します。
【申込み】 下記のボタンからお申込み下さい。
事務局から受領確認のご連絡をさしあげた上で、請求書を発行いたします。
受講申込みはこちら

プログラム

14:00~15:00 ●広報実務担当者によるマスコミへのアプローチ方法と取材での注意点
15:00~16:00 ●経済部記者が望む取材対応と敬遠したい広報
女性経済部記者がアドバイスします
16:00~17:00 ●相談会と名刺交換会
マスコミ屋社内対応についてのトラブルや悩みについて講師と参加者が一緒に考えます

講師プロフィル

日野稚子(ひの・ゆかこ)氏 産経新聞東京本社編集局経済本部記者 2000年産経新聞入社。水戸支局、社会部、法務室、文化部などを経て、15年10月から経済本部。17年10月から国土交通省担当として、行政と民間企業(運輸、物流、観光など)を担当中。

野原和歌(のはら・かずか)氏 スクウェア・エニックス・ホールディングス広報室長 大手ブライダル会社で営業部、広報・宣伝、ブランディング、CSR担当など、会社創立初期から中核メンバーとして、事業拡大を担う。2015年2月 カルビー入社。入社1年目にしてカルビーのメディア露出量(社内調べ)を過去最大化させる。広報課長として社内外への情報発信プログラムを企画・活性化し、同社は2018年に経済広報センターの「企業広報大賞」を受賞した。 2018年9月から日本を代表する世界的ゲーム会社スクウェア・エニックスを傘下に持つ、スクウェア・エニックス・ホールディングスの広報責任者を務める。

お申込み受付中のセミナー

広報セミナーとは

当研究所では、広報活動に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーのテーマは、危機管理からニュースリリースづくりなど、幅広く展開。主なものに「事件と広報」「製品回収事件と広報」「インターネットのリスク管理」「新任広報マン夏期講座」「何がニュースになるか」「戦力としての広報ウーマン」「読まれる社内報づくり講座」などがあります。
情報調査部の業務案内はこちら

▲PageTop