情報調査部

広報セミナー(レポート一覧) 広報セミナーとは

セミナーレポート一覧(2012)

記事化のための裏技

  • 2012年12月7日(金)
  • 日本記者クラブ 大会議室
  • 日経だけが経済紙ではない―産経新聞の紙面構成と取材体制
  • 「タニタ食堂」を産んだPR戦略-「記事化」のための広報体制

不都合な取材にどう対応するか

  • 2012年12月4日(火)
  • 日本記者クラブ 大会議室
  • ダメージを最小限にとどめるための対応方法
  • 一般メディアと特殊メディア・市民記者の見分け方

「どうすれば?」に答えるデジタルカメラ教室

  • 2012年11月28日(水)
  • ISビル・1F「プレゼンルーム」
  • 〔実習〕屋外での撮影
  • 〔実習〕室内での撮影実習
  • 実習作品の個別講評

いまさら聞けないネット広報

  • 2012年11月22日(木)
  • 日本記者クラブ 大会議室
  • ソーシャルメディアの基本知識と企業の効果的な活用方法
  • ソーシャルメディア専門チームによる組織的運用の現場
  • ソーシャルネットワーク時代の新聞社の取材方法と情報の受発信

ニュースリリース実践講座

  • 2012年9月28日(金)
  • 日本記者クラブ 大会議室
  • 記者が求める情報とは
  • ニュースリリース基礎講座

誤報・風評被害に打ち勝つ

  • 2012年8月24日(金)
  • 日本記者クラブ 大会議室
  • 誤報・風評を防ぐための広報力と社内の基盤づくり
  • 噂・風評へのメディア対応法
  • 自社に関連する風評・誤報についての広報プラン検討会

エグゼクティブのための「危機管理・広報」講座

  • 2012年8月7日(火)、8月8日(水)
  • 日本記者クラブ大会議室
  • マスコミはどう動くか
  • 緊急時のメディア対応
  • パネルディスカッション「事件発生、そのとき広報担当者は」
  • BCPのための実践危機対応
  • マスコミから見た緊急時広報
  • テレビ報道と広報
  • 〔演習〕ビデオ撮りトレーニング・講評

2012年 新任広報マン夏期講座

  • 2012年7月5日(木)〜8月3日(金)(計5回)
  • 日本記者クラブ 9階宴会場
  • 広報活動キーポイント
  • 何がニュースになるか
  • 社内報の充実
  • 緊急時の広報活動
  • テレビ、ネット、SNSと広報

「選ばれる大学」へ戦略的広報と危機管理

  • 2012年6月4日(月)
  • 日本記者クラブ 9階宴会場
  • 「強い人材の育成」のための大学教育とは
  • 選ばれる大学になるための経営・広報戦略
  • プレスリリースの基本と記者会見でやってはいけないこと
  • 模擬記者会見の準備

広報ウーマンのスキルアップ術

  • 2012年5月24日(木)
  • 日本記者クラブ 大会議室
  • 新聞記者が書きたくなるネタとリリースの書き方のコツ
  • ソーシャルメディアの基本知識と効果的な活用方法
  • 広報ウーマンのトラブル相談会

デジタルカメラ「徹底使いこなし」教室

  • 2012年4月20日(金)
  • 日本記者クラブ
  • デジタルカメラの基礎知識と機能解説
  • 誌面のビジュアル化に活かすテクニック
  • 屋外、室内での撮影実習

不祥事会見をしのぐコツ

  • 2012年3月30日(金)
  • 日本記者クラブ
  • 事態を悪化させないための広報対応術
  • 不祥事会見で記者はどんなポイントをついてくるのか

「記事を書かせる説明力」講座

  • 2012年2月29日(水)
  • 日本記者クラブ
  • 記者を書く気にさせるプレゼンテーションの方法
  • 新聞記者の性向とプレゼンテーションのポイント
  • 記者への説明の実技演習

病院危機管理セミナー「実践 メディアトレーニング」

  • 2012年2月24日(金)
  • 日本記者クラブ
  • 基調講演 「患者はなぜ怒る 暴力・クレーム対応」
  • 会見用 ニュースリリース作成
  • 模擬記者会見と講評

不意打ち取材にどう対応するか

  • 2012年1月27日(金)
  • 日本記者クラブ
  • ネット上の書き込みを現実世界の事件としないための法則
  • 一般メディアと特殊メディアの見分け方と対処方法
  • 広報上の危機管理のポイント
  • 取材への対応模擬演習

お申込み受付中のセミナー

広報セミナーとは

当研究所では、広報活動に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーのテーマは、危機管理からニュースリリースづくりなど、幅広く展開。主なものに「事件と広報」「製品回収事件と広報」「インターネットのリスク管理」「新任広報マン夏期講座」「何がニュースになるか」「戦力としての広報ウーマン」「読まれる社内報づくり講座」などがあります。
情報調査部の業務案内はこちら

▲PageTop