情報調査部

最新の企業事件

こちらのページでは2017年9月の広報関連の企業事件情報を掲載しております。

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2017年9月

2017.9.28 三菱電機(東京)の新入社員の男性=当時(25)=が昨年自殺したのは、職場の上司や先輩から受けたいじめや嫌がらせが原因として、男性の両親が27日、会社に約1億1800万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。男性は大学院の博士前期課程を経て昨年4月に入社。研修後の同6月、同社の通信機製作所(兵庫県尼崎市)に配属されたが、同11月中旬、兵庫県内で自ら命を絶った。 三菱電機では、今年1月に社員に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反容疑で法人としての同社と当時の上司を書類送検されている。この件では、長時間労働を強いられた社員が、上司からは「おまえの研究者生命を終わらせるの簡単だ」「言われたことしかできないのか。じゃあ、おまえは俺が死ねと言ったら死ぬのか」などと恫喝され精神疾患に陥ったうえ、解雇されたと訴えている。
2017.9.25 大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが分かった。府警は地方公務員法違反で処分を検討している。女性は署の総務課で事務などを担当する一般職員。休日に働いたり、署での勤務後に店へ寄ったりしていたという。同僚が気づき、上司に報告して発覚した。女性は府警に採用される前に別のキャバクラ店で働いた経験がある。
2017.9.25 神奈川県レスリング協会で選手強化費を管理していた県立高校教員の男性役員(62)が、県体育協会から交付された補助金約737万円を不適切に経理処理していたことが分った。この役員は1人で補助金を管理し「合宿や練習で使うテーピングテープなどの購入に充てた。今後の活動費としてもプールしていた」と説明。記録は残っておらず、使途は確認できていない。
2017.9.20 通販サイト「アマゾン」で、基準を超える放射性物質トリチウムを含む商品を無届けで販売したとして、原子力規制委員会は20日、放射線障害防止法違反で、インターネット大手通販のアマゾンジャパン(東京)と、岐阜県養老町とさいたま市浦和区の2業者に、商品の販売停止と回収を指示したと発表した。健康被害は現時点で確認されていないという。
2017.9.15 東京都品川区の土地取引をめぐり、所有者になりすます「地面師」の被害に遭ったとして、積水ハウス(大阪市北区)が15日、詐欺罪で警視庁に刑事告訴し受理された。被害は約55億円にのぼるとみられる。 所有者を名乗る人物から港区の不動産会社に売却し、直後に積水ハウスに転売する形式で取引が行われた。4月に売買契約が成立し、積水ハウスは6月、63億円を代金として支払い、法務局に所有権移転の登記を申請。しかし、法務局から書類が偽造された疑いがあるとして登記を拒否された上、所有者側と連絡がつかなくなり、63億円のほとんどが回収できなくなっている。
2017.9.14 日本郵便の契約社員3人が、正社員と同じ仕事をしているのに手当や休暇などの労働条件に格差があるのは違法として是正を求めた訴訟の判決で、東京地裁(春名茂裁判長)は一部の格差は不当と認め、正社員ならもらえた手当の支払いを命じた3人は2003~2008年、時給制の契約社員として採用、それぞれ東京都、千葉県、愛知県の郵便局で配達や窓口業務などに従事。正社員と仕事内容や労働時間は変わらないのに、正社員には与えられている手当や休暇がないと訴えていた。日本郵便側は、正社員は重い責任を負い、配置転換もあると主張。長期間働いてもらうために労働条件に差を設けるのは裁量の範囲内だと反論していた。
2017.9.11 男児にわいせつな行為をしたとして、静岡県警静岡南署は11日、強制わいせつの疑いで、静岡市駿河区国吉田の公立こども園保育教諭の男性(36)を逮捕した。男性保育教諭は市立こども園で、寝ていた男児(6)の下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。
2017.9.10 10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区代々木のボクシングジムから出火し、緊急停車中の小田急線の電車の屋根部分に延焼した。
2017.9.9 神奈川県の県教育委員会は、生徒に度々暴言を浴びせたとして、厚木北高の男性教諭(51)を停職1カ月の懲戒処分にした。同教諭は生徒への注意の際に「おら、クソガキ」「ボケ、カス」などと暴言を浴びせる指導を行っていた。また、顧問を務める女子バレーボール部で「カス」「部活のお荷物だ」などと発言していた。
2017.9.8 清水建設は8日、東京電力福島第1原発の事故後の工事で、現場責任者の男性社員が下請け業者と共謀して不正取引を行い、清水建設に約3900万円の損害を発生させたと発表した。社員は東京都中央区内で死亡したという。
2017.9.5 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、昨年、宇宙で壊れたエックス線天文衛星「ひとみ」について、製造元のNECがJAXAに5億円を支払うことで民事調停が成立したと発表した。「ひとみ」は、本格運用前の3月末に機体が異常回転して分解し、主な原因はNECの担当者が姿勢制御用エンジンの噴射データの誤入力とする報告書をまとめた。ひとみの開発と打ち上げ費は約310億円。
2017.9.4 静岡県警は4日、準強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の疑いで細江署地域課の男性巡査(24)を逮捕した。逮捕容疑は浜松市北区細江町の路上で、オートバイで勤務中の女性を一時不停止だったとして止めた上、所持品検査をすると言い女性の体をしつこく触るなどしたとしている。女性が被害届を出して発覚した。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop