情報調査部

最新の企業事件

こちらのページでは2017年7月の広報関連の企業事件情報を掲載しております。

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2017年7月

2017.7.27 栃木県那須塩原市の自動車教習所に勤めていた男性=当時(51)=が自殺したのはパワハラが原因として、遺族が、教習所を運営する県交通安全協会と当時の上司らに約8300万円の損害賠償を求めて宇都宮地裁に提訴した。協会側は「パワハラの事実はなかった」として請求棄却を求めた。男性は2012年から「県西那須野自動車学校」に勤務。2015年1月以降、当時の上司らに集中的に叱責されるようになり、昨年10月に書類の記載ミスについて当時の校長から「おまえみたいなのがいなくても、代わりはいくらでもいる。すぐに辞表を持ってこい」と叱責を受けた。男性は今年2月、自宅で自殺し、家族への遺書や同協会への抗議文が見つかった。
2017.7.26 秋田県が記録的大雨に遭った際、宮城県にゴルフに出掛けていた佐竹敬久知事は26日、臨時の記者会見でゴルフの同行者には、県の産業労働部長と観光文化スポーツ部長が含まれていたと公表した。以前の会見では、友人と行ったなどと回答しており虚偽説明の疑いがある。秋田の大雨被害は22~23日に発生した。佐竹知事は22日朝、県外に出ることを部下に伝えずゴルフに行き、夕方から飲酒。翌日に車で県庁に向かったものの、交通渋滞で午前11時の大雨に関する会議に間に合わなかった。
2017.7.25 日本経済新聞社は25日、グループ会社から567万円相当の商品券をだまし取ったとして、東京本社販売局の男性社員(32)を懲戒解雇した。この社員は大阪本社販売局に勤務していた2015年1月~今年3月、33回にわたって商品券を発注。代金は新聞販売店10店などに請求させる一方、商品券は販売店に渡さず、自ら現金化して私的な飲食や交通費に使っていた。
2017.7.24 東京慈恵会医大病院が肺がんの疑いがある男性=2月に72歳で死亡=の画像診断報告書を1年間放置した問題で、病院は24日、他の患者2人も肺がんが疑われる画像診断報告書が放置され、その後亡くなったと発表した。50代男性が2012年7月、コンピューター断層撮影(CT)を受けたが、担当医の交代などで報告書が放置され、約1年半後に肺がんが発覚。2014年に亡くなった。CTを受けた時点で肺がんと確認されていれば、手術が可能だったとみられる。また、70代の男性は2014年8月に受けたCTで肺がんの疑いがあったが、詳しい検査が実施されず、4カ月間放置された。
2017.7.19 日本新聞協会は事務局の職員ら2人が協会などの会計から計約4700万円を着服していたと明らかにした。当時の事務局幹部らは事態を把握した後も、協会会長や理事会に事実関係を報告せず隠蔽していた。当時の事務局幹部らは、それぞれの事案を把握。表沙汰になるのを避けるため、民事訴訟や刑事告発の手続きを取らないことを条件に返却させ、自主退職させていた。協会は6月、国府(こうの)一郎前事務局長らが部下にパワーハラスメントをしていたと発表。今回の着服は、パワハラに関する調査の過程で判明した。国府前事務局長は、着服の隠匿にも関与していた。
2017.7.19 消費者庁は19日、人気オンラインゲーム「パズル&ドラゴンズ」内のキャラクター購入をめぐり、インターネット番組内の宣伝が景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、ゲーム大手「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」に再発防止を求める措置命令を出した。
2017.7.19 仙台市交通局は19日、市営バスの男性運転手(60)が運転中、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で常習的に遊んでいたとして、停職6カ月の懲戒処分にした。20回の乗務で計150回以上操作していたほか、車内で電子たばこを吸っていたことも判明し、運転手は同日付で辞表を提出した。
2017.7.18 タレントの壇蜜さんが出演する宮城県制作の観光PR動画の内容をめぐり市長と県知事で見解が分かれている。仙台市の奥山恵美子市長は「配慮に欠ける。女性が見て素直に受け止められない」と県に申し入れた。宮城県の村井嘉浩知事は、仙台市長選の立候補者の個人演説会で、今回の観光PR動画について、「(過去に)資料を作ったら『こんなの誰も見ない』というから面白いの作ろうと思って作ったら、『いやらしい』と(言われる)」と有権者の笑いを誘った。その上で閲覧数アップを強調した。
2017.7.17 16日午後2時50分ごろ、山梨県富士吉田市の富士急ハイランドで、15日に営業を開始したばかりのジェットコースター「ド・ドドンパ」が走行中にタイヤがパンクし停止する事故があった。乗客にけがはなかった。
2017.7.13 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産は公式ショッピングサイト「ハワイアンズモール」利用客のクレジットカード情報が最大で6860人分流出したと発表した。これまでにカードが不正に使われて約700万円分の商品が購入されていることが明らかになっており、被害が拡大する可能性があるという
2017.7.11 学校法人駒澤大学が傘下の苫小牧駒澤大学(苫駒大)を学校法人京都育英館に無償で移管譲渡する計画に関し、移管されると住職の資格が取れなくなる苫駒大仏教専修科の学生8人が10日、国を相手取り、大学設置者の変更を認可しないよう求める訴えを東京地裁に起こした。苫駒大は今年1月、入学者減少などを理由に30年度から京都育英館へ移管譲渡することを突如公表。今年3月に設置者の変更を文科省に申請した。仏教専修科は卒業時に曹洞宗の寺院の住職資格を得ることができる。原告らは「京都育英館は儒教の教えを建学の精神とする大学を運営しており、移管されれば住職の資格が取れなくなる」と主張。駒澤大学は「訴状を確認していないためコメントできない」としている。
2017.7.4 アニメや日本食などを海外に宣伝する官民ファンド「クールジャパン機構」で、女性社員数人が現役の役員や中央省庁出身のキャリア官僚からセクハラやパワハラ行為を受けたと訴えていることが分かった。被害女性を含む機構社員は労働組合を結成。機構側に情報開示や再発防止を求めている。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop