情報調査部

最新の企業事件

こちらのページでは2016年12月の広報関連の企業事件情報を掲載しております。

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2016年12月

2016.12.27 2012年に神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件で、被害者女性の夫が加害者に女性の住所を教えた逗子市の職員に対して、守秘義務違反で市に1000万円の慰謝料を求めていた訴訟で26日、市側は請求棄却を求めた。市は過失を認めつつも、1000万円は高すぎるとしている。
2016.12.27 三重県のウィッツ青山学園高校の広域通信制で不適切な指導が行われていた問題で、同校を運営する法人が現在の株式会社ウィッツから鹿児島県の学校法人神村学園に交代することが分かった。新校名は神村学園高等部伊賀分校。
2016.12.26 25日、盛岡市内の市道で私立盛岡中央高校のアイスホッケー部員を乗せたバスが河川敷に転落し3人が軽傷を負った。この事故で、バスを運転していた同校の講師(24)が酒気帯び運転していたとして岩手県警が現行犯逮捕した。講師は社会科の担当で4月から同校に勤務していた。
2016.12.21 兵庫県警は20日、女性警察職員の肩や背中を触るなどのセクハラ行為をしたとして、県警監察官室長の男性警視(55)を同日付で警務部長訓戒の処分にし、26日付で交通部付とする人事異動を発表した。監察官室長は職員の不祥事を調査する監察部門のナンバー2。男性警視は昨年9月に着任した。
2016.12.21 東京都は20日、中央区銀座のレストラン「ブルガリ東京レストラン銀座 イル・リストランテ」で11日に行われたパーティーに出席した男女49人(6~62歳)が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴え、そのうち12人と調理にあたった従業員4人からノロウイルスが検出されたと発表した。いずれも軽症で、すでに快方に向かっている。中央区保健所は、ノロウイルスによる食中毒と断定し、同店を20日から3日間の営業停止処分とした。同店は16日から営業を自粛している。
2016.12.19 高校相撲の名門、日本大学東北高校(福島県郡山市)で、20代の相撲部顧問の男性教諭が1年生男子部員にゴム製のハンマーやデッキブラシでたたくなどの体罰を繰り返していたことが判明した。同校の校長が18日会見を開き明らかにした。顧問は今年5月ごろ指導と称して、デッキブラシで部員をたたき、同部員は1週間近く練習を休んだ。保護者から7月に連絡があった。学校側は同顧問に事情も聴くも部活指導や授業は続けさせたという。体罰を受けた部員は7月末に転校した。12月に外部から指摘があり、同顧問は転校した部員に対してハンマーで頭をたたいたり、平手打ちをしたりしていたことも分かった。また、相撲部コーチだった別の日大職員もこの部員に対して、ノコギリを持ち出して指導していたことが分かった。このコーチは、9月30日付で日大を退職した。顧問は、日大相撲部出身、全日本選手権個人戦で準優勝の経験もある。同校校長はご迷惑をおかけしたなどと述べている。
2016.12.16 東京都国立市がマンションの建設業者に支払った損害賠償金3100万円は元市長の上原公子氏が支払うべきとした住民からの訴訟で最高裁は13日付で上原氏の上告を棄却、上原氏に支払いを命じた2審判決が確定した。2000年当時市長だった上原氏が建築物の高さ制限を20メートル以下とする条例を制定。1999年から高さ44メートルのマンションを建設中の業者の市に対する損害賠償が裁判で認められ、市が業者に3100万を支払った。これに対して、住民の一部は、業者への損害賠償金は条例を主導した市長である上原氏が負担すべきとして裁判を起こしていた。
2016.12.16 検索大手ヤフーは14日、10億人を超える利用者の個人情報が流出したと発表した。同社では今年9月にも5億人分の個人情報流出が確認していたが、今回とは別事象とみられる。個人情報流出では過去最大とみられる。流出したのは氏名、メールアドレス、パスワードなどでクレジットカード情報や銀行口座情報の流出は確認されていないという。
2016.12.15 化血研による血液製剤などの不正製造問題で、新たに二つの血液製剤の製造実態が国の承認書と食い違っていることが14日明らかになった。厚労省の専門部会は重大な影響はないとして2製品の出荷継続を決めた。
2016.12.13 千葉大医学部5年の学生ら4人による集団レイプ事件で千葉地検は12日、3人を強姦罪などで起訴した。被告ら3人は共同で飲食店のトイレ内で酩酊状態にあった20代女性を乱暴、その後自宅につれていきさらに乱暴した。被告らは、救急車を呼ぶよう懇願した被害者女性に対して、発覚を恐れ無視したという。この事件をめぐっては、千葉県警が当初、犯人の名前の公表を行わなかったことから何らかの圧力があったと取りざたされた。なお、今回起訴された容疑者の1人は、父と兄が弁護士、曽祖父が最高裁判所判事も務めた超エリート法曹一家の人間だという。
2016.12.13 今年5月、東大生が女子大生を集団レイプした事件で東大は事件にかかわった東大院生5人のうち3人を退学、2人を1年間の停学処分にしたと明らかにした。退学処分の3人は強制わいせつ罪で有罪が確定。停学の2人は不起訴処分となった。
2016.12.13 マイナンバーカードを発行する地方公共団体情報システム貴校は12日、欠陥サーバーのシステム障害で国民へのカード交付が遅れたとして、サーバーを納品した富士通を含む5社に1億9450万円の損害賠償を求めることに決めた。
2016.12.08 商品先物市場の取引監視委員会の委員長を長く務めた元多摩大学教授が7日、インサイダー取引疑惑で証券取引等監視委員会から横浜地検に刑事告発された。同教授はリスク管理の専門家でシャーロック・ホームズの研究家としても知られる。ある企業のTOB情報を得て、1千万円以上の不正利益を得ていた。
2016.12.07 モルガンスタンレーMUFG証券の資金運用トレーダーが西武ホールディングスの株価を不正につり上げたとして、証券取引等監視委員会は金商法違反で同証券会社に2億1988万円の課徴金を課すように金融庁に勧告した。このトレーダーは、2015年9月24日?10月19日にかけて、購入の意思がないにもかかわらず、大量買いの注文を出し、株価をつり上げた後に注文を取り消す「見せ玉」という手法で、株価が上昇した段階で同証券会社が有していた株を売却していた。約1億7000万円の利益を得ていたとみられる。監視委は、当時下落傾向にあった西武HDの株を持つ、同証券会社が損失回避のために行ったと見た。会社がトレーダーに指示した事実は確認できなかったものの、同証券会社が利益を得ていることから今回の勧告となった。同証券会社では、「誠に遺憾」などと述べている。
2016.12.07 東京都武蔵野市の「水口病院」の中絶手術の指定医資格を持たない医師が、23歳の女性に中絶手術を行い死亡させたとして、この女性の遺族が6日業務上堕胎容疑で武蔵野警察署に告発し、受理された。この医師は同病院で今年3-10月にかけれて12回の中絶手術を行っている。同院は、認識不足を痛感しているなどと述べている。
2016.12.07 NHK子会社の「NHKアイテック」の元社員が架空発注で2億円を着服していた問題で、この社員らによる架空会社を同社が無審査で取引先認定していたことがわかった。元社員らは、この架空会社への架空取引で6年間にわたり金員を詐取していた。警視庁では、同社のずさんな管理体制が要因とみて調べを進めている。
2016.12.02 IT大手DeNAは1日、子育てや旅行などに関するインターネットサイトで記事の無断転用の恐れがあるとして公開を中止した。同社では先月29日に医療系サイトでも同様の疑いがあるとして公開を中止したばかり。同社社長は役員報酬を半年間3割カットするという。同社のサイトでは、執筆者や利用者からの記事を募っていたが、執筆依頼のマニュアルに外部サイトからの無断転用を推奨するような文言があったという。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop