情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2018年10月18日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2018年10月

2018.10.18 横浜市立横浜商業高校の男性教諭が、修学旅行先の沖縄県で生徒198人分の個人情報を紛失していたことが判明した。個人情報は、冊子に記載されており、教師が 那覇市内をタクシーで移動した際に、車内に忘れたという。冊子には生徒の氏名のほか、引率教員の名前や携帯電話番号なども記載されていた。
2018.10.18 油圧機器メーカーのKYBが免震・制振装置のデータ改竄(かいざん)を行っていたことが判明した。同社の子会社が製造したオイルダンパーは、全国の病院や公共施設などで使われており 東京だけでも250件近くある模様。同社は、交換を急ぐとしているが、生産が間に合わずすべての交換が終了するのは2020年までかかる見通しとのこと。
2018.10.15 国土交通省航空局のキャリア組の男性課長補佐(36)が、JR東京駅のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮していたとして、 丸の内署に現行犯逮捕されていたことが14日判明した。課長補佐は12日午前0時ごろ20代の女性の背後からスカートの下にスマートフォンを 差し入れ盗撮したとしている。課長補佐は、終業後同僚と飲酒し帰宅途中だった。容疑は否認している。国交省担当者は、「事実確認の上、厳正に対処したい」 とコメントしている。
2018.10.12 足立区の「障がい福祉センター」で同区の職員ら3人が、このセンターに実習生として受け入れていた特別支援学校の生徒(17)に対して 暴言を吐くなどをしていたことが判明した。10月11日、区は職員らとその上司2人の計5人に停職や減給の処分を下した。職員らは、生徒に対して 「ギャーギャーうるさい、汚い」などと暴言を吐いたり嘲笑したりしていたという。 足立区の技能労務職の平均給与月額は426,293円(平成29年4月1日現在)
2018.10.10 山形県警の警部補と巡査が警察学校試験でカンニングをしていたことが9日判明した。警部補は入校していた東北管区警察学校での 7月の警部補任用科卒業試験で、カンニング・メモを持ちこんでいた。巡査は8月の山形県警察学校での試験でメモを持ち込む不正が発覚し、 退校処分となり退職している。県警監察課は「再発防止に努め、職員の指導、教養を徹底する」などとコメントした。
2018.10.05 東京富士大(新宿区下落合)女子ソフトボール部の元部員(20代)が、同部の男性総監督(70代)に抱きつかれるなどのセクシャルハラスメントを受け PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発したとして、東京地裁に同総監督と大学に対して計約1100万円の損害賠償を求める訴えを起こした事が10月3日判明した。 元部員は合宿中に監督室に呼び出され、総監督の膝の上に座るよう命ぜられ、身体を触りまくられ「男女の関係は愛だ」などとハラスメントを受けたとしている。 同部員はこのことが原因で、大学に通えなくなりPTSDを発症したと主張している。総監督は、膝の上に座らせたのは認めたものの、卑猥な発言はしていないなどと主張している。 大学は同部員からの訴えでいったんは監督を解任したものの、1か月後に総監督として復帰させた。同大学女子ソフトボール部は大学選手権を3連覇した強豪
2018.10.01 旅行会社大手HISは、自社が企画したハワイでの結婚式ツアーなどのプランを中止したと発表した。9月28日の金曜日に明らかにした。 同社が企画したツアーでは、9月1日に開業予定の式場を利用するものだったが、式場建設が遅れ対応出来なくなった。同社では、2017年12月からこれらのツアーを260組に 販売していたが、代金を全額払い戻し、代替プランを提案するなどの対応を取っているという。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop