情報調査部

最新の企業事件

広報関連の企業事件情報です。今後の対応のための資料としてご活用ください。

(2014年4月23日現在)

2014年4月

2014.04.23 名証セントレックス上場の太陽商会が架空売り上げを計上して決算を粉飾。直後に「債務超過を解消」と公表した金融商品取引法違反の疑いで証券取引等監視委員会が強制調査した。
2014.04.22 週刊ポスト(3月24日発売)に掲載された東大合格者数に関する記事で週刊朝日やサンデー毎日に載っていたデータが無断利用されたとして、両誌が抗議し、ポストは4月2日に書面で謝罪した。
2014.04.22 新千歳空港の空港ビルを運営する北海道空港は、国土交通省により航空法に基づく特別監査を受けた。グーグルによる空港など施設の図面が流失した問題の調査が狙い。
2014.04.22 三井住友銀行は、22日朝から東京都や愛知県、大阪府などの計73拠点、ATM計429台でシステム障害が発生し、利用できなくなったと発表。
2014.04.21 リソー教育は、2008年3月から5年半、約55億円の売り上げを水増ししたとして金融庁から4億1477万円の課徴金納付命令を受けた。
2014.04.21 ノバルティスファーマは、愛知県内の患者に処方された同社製の座薬に針状の金属が見つかったと発表した。埼玉、千葉両県でも同じ座薬から同様の金属針が見つかっており、今回で3件目。
2014.04.21 東京メトロ銀座線でケーブルを車両寄りに設置した工事ミスが見つかり、撤去作業により19日と21日の計3時間、運転を見合わせていたことが分かった。
2014.04.21 航空会社スカイマークの従業員が空港職員専用エリアを出入りするための暗証番号を書いた紙を20日午後1時半ごろに紛失し、約20分誤に空港関係者が出発ロビーで発見していたことが発覚した。
2014.04.20 中国上海市当局は、商船三井が所有する貨物船1隻を差し押さえたと発表した。上海海事法院が戦後補償の一環として19日浙江省の港で執行した。商船三井は「事実は承知しているが、詳細は確認中」とコメント。
2014.04.18 三菱UFJニコスは、暗号化ソフトの欠陥が見つかった問題で、不正アクセスによって延べ894人分の個人情報が漏えいしたと発表。
2014.04.16 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター副センター長の笹井芳樹氏が、STAP細胞の論文不正問題で記者会見。細胞の存在は「検証すべき仮設」に戻ったとの見解を明らかにした。信ぴょう性が揺らいだ論文は撤回するのが適切と述べた。
2014.04.16 ノバルティスファーマの座薬に金属針がささっているのが埼玉県で見つかった問題で、千葉県でも同様の被害があったと同社が発表した。
2014.04.16 ホームセンター大手の「コーナン商事」(堺市)が輸入した電気製品の一部に、電気用品安全法で義務付けられた安全検査をせずに、検査済みであることを示す「PSEマーク」を表示して販売していた疑いがあることが判明した。過去5年間で、数百品目に上る可能性がある。同社は近く経済産業省に報告し、自主回収も含めて対応を検討する。
2014.04.16 パナソニックは、2002~08年に製造した電気カーペット計約18万台を無料で回収し、部品交換すると発表。発煙事故が11年以降、計7件発生したため。
2014.04.16 東京メトロは、男性駅員が窓口で乗客のICカードを私物とすり替え、チャージ金を計6000円を不正に使用したと発表。
2014.04.16 伊藤忠商事は、ニュージーランドの森林関係の関連会社に出向していた30代男性社員が、777万ニュージーランドドル(約7億円)を横領していた不正が発覚したと発表した。同社は3月27日付でこの男性社員を懲戒解雇。業務上横領の疑いで警視庁に告発する。
2014.04.15 プロ野球が今季、1軍公式戦で使用している統一球が基準よりも飛びやすくなっていた問題で、ボールの製造元であるミズノ社が、都内ホテルで会見し、水野明人社長は「不手際により各球団のみなさまに多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げる」と謝罪した。ゴム芯を巻く毛糸の含水率が下がっていたことが原因で、管理態勢に不備があったとの見解を示した。
2014.04.11 ソニーは2月に発売したノートパソコン「VAIO Fit 11A」のバッテリーが過熱して発火する恐れがあるとして、使用中止を呼びかけるとともに無償で修理すると発表した。
2014.04.11 米グーグルの無料メール共有サービス「グーグルグループ」で、中部国際空港(愛知県常滑市)と新千歳空港(北海道千歳市)のターミナルビルの詳細図がネット上で誰でも閲覧できる状態になっていたことが発覚した。日本法人社員らが入手した文書を一般公開としていたことが原因。国土交通省が調査に乗り出した。
2014.04.10 イオンは証券取引等監視委員会からインサイダー取引の疑いで調査をうけている平林秀博執行役を解任したと発表。
2014.04.09 ヤンセンファーマ社の統合失調症治療薬「ゼプリオン」の使用患者で、死亡者が昨年11月の販売開始から4か月半で17人に上っていることが分かった。因果関係は不明だが、同社は、医療機関に注意を呼びかけている。
2014.04.09 トヨタ自動車は、エンジンや座席などに不具合が見つかったとして「ヴィッツ」「ポルテ」など13車種計108万5513台のリコールを国土交通省に届け出た。海外分を含めると対象車種は639万台になる。
2014.04.09 理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーが大阪市内で記者会見し、論文の不備を謝罪したものの、不正は否定した。
2014.04.08 公正取引委員会は、地方自治体が発注する水処理剤の入札で談合していた疑いがあるとして、独禁法違反(不当な取引制限)容疑で東証1部上場の多木化学(兵庫県加古川市)と大明化学工業(長野県南箕輪村)の本社や関係先5カ所程度を立ち入り検査した。
2014.04.08 東京福祉大を運営する学校法人「茶屋四郎次郎記念学園」(東京都豊島区)の元総務課財務担当課長が在職中に運営費など計約1億1200万円を私的に流用していたことが発覚した。学園内の調査で元課長は、使途の説明を拒んだものの着服は認めたため、13年5月に懲戒解雇した。学園は、刑事告訴をしても被害金を取り戻せる見込みがない、などとして告訴を見送った。
2014.04.07 午前7時50分ごろ、新潟市中央区川岸町のNHK新潟放送局に「男が侵入した」と110番があった。新潟県警捜査員が建物内で暴れている男を発見し取り押さえた。けが人はなかった。
2014.04.04 足利銀行(宇都宮市)は、個人向けインターネットバンキングで十数件の不正ログインがあったと発表した。
2014.04.03 ノバルティスファーマの日本法人と持ち株会社ノバルティスホールディングジャパンは、それぞれの社長が同日付で辞任した。ノバルティスファーマ社長にスイス本社EGMオンコロジー事業部門責任者ダーク・コッシャ氏、持ち株会社社長に日本法人のアドバイザーだったマイケル・フェリス氏が就任。
2014.04.02 カネボウ化粧品が製造販売した美白化粧品で肌がまだらに白くなる白斑症状が出たとして静岡、山梨県の男女14人が同社に計7000万円の損害賠償を求める集団訴訟を静岡地裁に起こした。
2014.04.01 海上保安庁は、総額14億円に及ぶ不適切な会計があったとして職員67人を処分した。同庁によると、不適切な会計は巡視船の整備を巡る架空契約などの手口で行われていた。2007年度から6年間に1056件の不適切な会計処理が確認された。
2014.04.01 食品スーパー、いなげやは消費税率引き上げに伴うシステム更新でトラブルが発生したため、約140の全店で開店できない状態になった、午前11時時点で開店できたのは31店。
2014.04.01 ほけんの窓口グループと子会社が東京国税局の税務調査を受け、2013年6月期までの7年間に約2億8000万円の所得隠しを指摘されていた。同社は「会社を根本から作り変えるべく改革の努力の最中で、国税局の指摘を真摯に受け止める」とコメントを出した。
2014.04.01 理化学研究所の調査委員会は、小保方晴子研究ユニットリーダーらが発表したした「STAP細胞」の論文に関する最終報告を発表。小保方氏に不正行為があったと認定した。小保方氏は、「承服できない」とのコメントを発表した。

※ こちらの情報は当社の調査した情報を掲載しております。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。



▲PageTop