情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

広報関連の企業事件情報です。今後の対応のための資料としてご活用ください。

(2015年5月14日現在)

不都合なことが起こっても慌てないために― 危機管理メディアトレーニング
【詳しくはこちら】

2015年5月

2015.5.13 過年度に不適切な会計処理があったとして決算発表を延期している東芝は13日夜、平成23~25年度の決算で、営業損益ベースで累計500億円強の減額修正になる可能性があると発表した。同社のこの3カ年の連結営業利益の合計は約6900億円。ただ同社は、このほかにも「調査が必要な事項」があるとしており、今週末をめどに「第三者委員会」を設置し、詳しい調査を進めるとしている。500億円強とされるのは、国内外のインフラ関連の「工事進行基準」に関する案件の影響額。これは、工期の長い工事を、進み具合に応じて売上高や費用を各年に計上するための基準だが、工事原価総額の過少見積もりがあったとされる。同社は具体的な案件の内容についてはまだ公表していないが、社内の特別調査委員会が調査し、「現時点で判明した修正額」として公表した。
2015.5.13 ホンダがブラジルの子会社との取引をめぐる75億円の追徴課税処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は税額算定の誤りを認め、請求通り処分を取り消した一審東京地裁判決を支持し、国の控訴を棄却した。判決によると、ホンダはブラジルに二輪車製造販売会社を設立し、部品提供や技術指導の対価を受け取っていた。東京国税局は、この対価が独立企業間での取引と比べ格安であり、ホンダに入るべき利益が子会社に移転したと判断した。「移転価格税制」に基づき、法人税の申告漏れを指摘していた。東京国税局は「関係機関と上訴するかどうか検討中」としている。
2015.5.13 イケア・ジャパンは、幼児が危険な場所に入らないように設置する柵「パトルル クレッマ ベビーゲート」と「パトルル スミーディグ ベビーゲート」の2商品を、自主回収すると発表した。柵がしっかりと固定されず、自宅の階段から幼児が転落する事故が海外で発生したため、国内でも回収を決めた。国内での回収対象は、2006年4月から今年3月までに販売した約1万7370台。
2015.5.8 東洋ゴム工業の子会社による免震ゴム製品の性能偽装問題で、衆院国土交通委員会は、東洋ゴムの山本卓司社長や免震構造の専門家らを参考人招致した。山本社長は再発防止策について「法律事務所に依頼した調査報告を今月中旬か下旬に受け、経営責任の明確化も含めて1~2週間で取りまとめたい」と述べ、5月末にも防止策を公表した上で自らの進退を判断する意向を示した。一連の不正問題について山本社長は「建物の所有者ら国民の皆様に大変な心配とご迷惑をお掛けした。おわび申し上げる」と陳謝した。また、いったん出荷停止を決めながら、すぐに撤回したことについて「別の検査数値が許容されるという間違った解釈がなされた。今思えば、間違った報告だった」と述べ、経営判断の誤りを認めた。
2015.5.8 ゼンショーホールディングス(HD)の運営する牛丼チェーン「すき家」で、アルバイトの女子高生が自らのわいせつ画像を店内で撮影、短文投稿サイトのツイッターに繰り返し投稿していたことが、わかった。同社によると、問題の投稿があったのは今年3~4月。関東地方の店舗で勤務していた同バイトが、店内で制服の上半身をはだけさせたり、ズボンを脱いで下半身を露出した状態の写真を自身のツイッターに複数回投稿した。
2015.5.7 エステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」を運営する「不二ビューティ」(東京)は、創業者の高野友梨氏(67)が4月10日付で社長を辞任し、代表権のある会長に就いたと発表した。後任の社長には根岸浩一取締役(45)が昇格した。たかの友梨ビューティクリニックでは昨年、労使問題をめぐり、高野氏が従業員に威圧的な発言をしたことが発覚。同社広報は、社長交代の理由に関し「海外進出を視野に高野氏が研究活動を進めるためで、労使問題とは関係がない」と説明した。
2015.5.7 ㈱イメージエポック(資本金1億421万4000円、文京区大塚5-7-12、代表御影良衛氏)と、関係会社の㈱スマイルオンラインゲーム(資本金410万円、港区白金台2-4-16、同代表)の2社は、5月7日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。イメージエポックは、2004年創業、2005年6月に法人改組されたゲーム開発業者。。「時と永遠~トキトワ~」「セブンスドラゴン」「ブラック★ロックシューター THE GAME」などの開発を手がけ、2011年9月期の年収入高は約17億5100万円を計上していた。ゲーム開発の資金負担が重荷となっていたうえ、計画通りの売り上げも確保できず、2013年9月期の年収入高は約4億1000万円にまで減少。その後も業況は回復せず、2014年11月までには実質的な活動を停止していた。負債額はイメージエポックが約11億円、スマイルオンラインゲームが約300万円、2社合計で約11億300万円。
2015.5.2 政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連、東京都千代田区)をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が高木幹正会長ら、複数の日歯連幹部から任意で事情聴取していたことが分かった。
2015.5.2 日本郵政のIT(情報技術)子会社、日本郵政インフォメーションテクノロジーは、ソフトバンクモバイルと野村総合研究所に対し、通信回線敷設工事の遅延で損害が生じたとして、約161億円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたと発表した。提訴は4月30日付。一方、ソフトバンクモバイルも4月30日、郵政子会社に対し、同工事をめぐり追加業務が発生したとして、約149億円の支払いを求めて東京地裁に提訴した。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
危機管理メディアトレーニング
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop