情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2018年12月14日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2018年12月

2018.12.14 神奈川新聞(横浜市)の現役局長が社内外の女性に対して執拗なセクハラを繰り返したとして懲戒解雇処分となった。同社が14日付紙面で発表した。 セクハラは、体を触ったり、教育目的で社員に電話をかけ続けるなど常習的で悪質と判断された模様。同社では、今年1月にも横須賀支社長(59)が電車内で女性のスカート内を 盗撮をしていたとして逮捕され、懲戒解雇処分となっている。
2018.12.13 大手予備校河合塾は、2019年の大学入試で、本年不祥事が多発した日本大学の志望者数が2017年より2割以上も減っていると12月12日に公表した。 この減少率は関東甲信越地区の私立大学の中では最大の落ち込みとのこと。河合塾が実施した全国統一模擬試験のデータによる。 5月に発覚した日大アメリカンフットボール部の悪質反則問題では、5月23日の記者会見で広報担当が「この程度でブランドは失墜しない」と明言していた。
2018.12.12 陸上自衛隊福岡駐屯地の20代男性2等陸尉が、酒気帯び運転で人身事故を起こしたとして懲戒免職となった。今年2月のよる飲酒後に自動者を運転し、 商業施設の駐車場で他のクルマへの接触事故を起こしていた。2等陸尉は福岡県警に摘発されたが、5月10日不起訴処分となっている。
2018.12.12 兵庫県たつの市立中学の男性臨時講師(28)が、17歳の女子高生とみだらな行為をしたとして兵庫県警に12月11日逮捕された。逮捕容疑は、ツイッターで知り合った女子高生と 神戸市内のホテルでみだらな行為に及んだもの。別事件で押収した同講師のパソコンや携帯の画像から発覚した。
2018.12.07 静岡県立高校の40代男性教員が、顧問を務める部活の合宿中に女子生徒に酒を飲ませて、太ももを触るなどの破廉恥行為をしていたことが判明した。 県教育委員会は12月6日この教員を6か月の停職処分とした。同教員は別の女子生徒に対して映画に誘ったり等の行為を行っていた模様。生徒が担任に相談し発覚した。 同教員は依願退職した。
2018.12.07 東京都世田谷区の地域振興課の男性職員(24)が12月6日警視庁新宿署に準強制性交罪容疑で逮捕された。 同職員は、有料で女性の口説き方を教える「リアルナンパアカデミー」塾生で、新宿区内のマンションの一室で20代の女性に大量に酒を飲ませて乱暴していた模様。 「リアルナンパアカデミー」には全国で100人の塾生がいると言われているが、本件と同様の容疑で塾長などが逮捕されている。今回の世田谷区職員を含めて7人が逮捕されている。
2018.12.03 山梨県警は2日、地方公務員法違反容疑で山梨県笛吹市市消防本部の男性管理課長(58)と市下水道課施設担当の男性主幹(48)を逮捕した。 市発注の公共工事の入札を巡り、消防本部の管理課長が入札業者(逮捕済み)と共に水道課の男性主幹に工事価格を漏らすよう働き掛け、職務上の秘密である工事価格を事前に入手していた。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop