情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2018年9月21日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2018年9月

         
2018.09.21 大阪府警の警備課巡査が拾得物の情報を知人らに教え、同情報を元に知人らが自らの落とし物として詐取していたことが20日判明した。府警は 巡査と知人ら計3人を詐欺容疑で逮捕した。巡査は、府警の拾得物データベースにアクセス、拾得物の形状・内容や発見場所などの情報を知人らに教えていた。 警備課は主にテロや災害対策などを行っている部署。
2018.09.21 和歌山県警和歌山北署の20代男性巡査が今年8月、中学校時代の先輩の交通違反を見逃していたことが9月20日判明した。県警は犯人隠避容疑で同巡査を 書類送検し、処分する模様。8月20日、同巡査は非番中に民家のブロック塀に車を衝突させ、損傷させていた現場に遭遇。車の運転手が中学校の先輩で、見逃してほしいといった ことから、通報せずそのまま立ち去っていた。通行人からの通報で、駆けつけた別の警察官らが捜査したところ、防犯カメラで同巡査の見逃し行為が発覚した。同巡査は、 先輩だったので、通報できなかったなどと述べている。
2018.09.21 東京高裁は20日、大手ビジネスホテルチェーン「東横イン」に対してNHK受信料約19億円(2012年~2016年1月分)を支払うよう命じた。同社は全国235ホテルに 約3万4千台のテレビを設置、受信料の支払いを拒絶していたため、NHKが東京地裁に訴えていた。今回の高裁判決は1審の地裁判決を支持するもので、最高裁のテレビを所持すれば NHKとの契約並びに受信料支払い義務があるとする判断に沿ったもの。
2018.09.20 埼玉県日高市役所の男性職員(47)が、市役所が引き取った、引受人のない男性の遺体からクレジットカードを盗み、不正使用していたとして埼玉県警が19日、 詐欺容疑で同職員を逮捕した。死亡した男性名義のカードを昨年4月から今年7月まで少なくとも6回の不正使用が認められ、本人は生活費が不足していたとして 容疑を認めている。日高市役所の職員の平均給与は397,403円(43.5歳)
2018.09.13 日本経済新聞社のグループ、ラジオNIKKEIは12日、音楽番組「クリック・デ・オンエア」の番組ディレクターが番組進行で不正を働いたとして 番組を打ち切ったと発表した。この番組は、予め設定された30曲の中から、リスナーがインターネット投票で番組内で流す曲を決めるというプログラムで 月曜から金曜まで放送していた。40代の担当ディレクターは、投票を操作するソフトを使って、一部の楽曲への水増し投票を行っていたという。
2018.09.04 100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業(広島市)は、カッターナイフに似せたパーティー用のおもちゃに本物のカッターナイフが混入し、 販売していたとして自主回収すると3日発表した。このおもちゃは、カッターの刃に似せた部分に窪みをつけ、そこに指を置くと切れているように見せるモノ。 2017年1月からこれまでに16万個を販売しているという。顧客から、おもちゃではなく本物だという声があり、調べると他の在庫品にも本物が入っていたという。
2018.09.03 電線大手のフジクラは8月31日の金曜日午後に、製品の検査データを改ざんしていたとして会見を開いた。改ざんしていたのは、送配電用の電線や通信用ケーブルなど73品目。 同社は昨年12月に改ざんの事実を把握していたが、隠ぺいしていた模様。顧客との取り決めに基づいた品質検査を行わず、日本工業規格(JIS)の品質管理体制変更手続きにも不備かあった。 改ざん・不正は1987年から30年にわたり行われてきた。今回公表せざるを得なかったのは、JISへの認証維持のためという。  

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop