情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

広報関連の企業事件情報です。

(2016年5月26日現在)

不都合なことが起こっても慌てないために― 危機管理メディアトレーニング
【詳しくはこちら】

2016年5月

2016.5.27 楽天は26日、子会社の楽天クーポンが販売数や販売期間を限定として謳っていたことに対して、実際は売れ行きに応じて販売数や期間を変更していたことを発表した。楽天では、2013年にネット通販の「楽天市場」の出店者に通常価格を引き上げ、大幅な割引をしているように見せかける価格表示をするよう提案。同社グループでは、法令順守などの徹底を誓っていた。
2016.5.27 東北学院大学のサッカー部員3人がアルバイト先のファストフード店で、別の部員や硬式野球部員ら約30人に正規より8割ほど安い価格で食事を提供していたことが、26日分かった。大学は、2月から活動停止し、野球部も活動を自粛している。数万円の店の被害は大学が弁済している。
2016.5.27 大阪府立高の教員数人が、検定中の教科書を見た後に教科書会社から謝礼を受け取っていたことが26日わかった。文科省は公立小中学校の教科書謝礼問題について、調査結果を公表したが高校は対象外だった。大阪府教育庁は府議の指摘を受け、全府立高に対して謝礼をもらった教員がいないかの確認を求めていた。
2016.5.26 マイクロソフトが最新のOS「ウィンドウズ10」の普及を図るため、「ウィンドウズ7」「ウィンドウズ8.1」の利用者に7月29日までに無料のアップグレードをサービスを開始したが、マイクロソフト社が指定した日時に自動的に更新する方法に簡略化したため、利用者が承知しないまま、勝手に更新される事態となった。苦情が殺到し、同社では手順や説明文を公開するなど対応に追われている。
2016.5.25 日本舞踊最大の最大流派「花柳流」の四世家元、花柳寛(85)氏と対立していた花柳貴彦(40)氏が流派から不当に除名されたとして起こした訴訟で、東京地裁は25日除名を無効とする判決を出した。2人は三世家元の急死に伴い、後継者争いをしていた。裁判長は、「寛氏が自らの地位を固めるために貴彦氏を排除する意図があった」と判断した。寛氏は判決を不服として、控訴する方針。
2016.5.25 成田空港で18日に、偽造のパスポートで入国しようと男を、成田空港の東京入国管理局の職員が見逃して、一時入国を許可していたことが25日分かった。男は、その後の税関検査で偽造パスポート所持が判明し、入管難民法違反の容疑で逮捕、送検された。
2016.5.25 林文子横浜市長が公費で、雑誌やテレビ取材の際にヘアメイク代などを支出していたことが分かった。支出は2010~16年度にかけて計8件、25万円。市広報課では、「メイクは広報業務に必要な経費で、市がヘアメイクなどのスタッフを選んでいる」と説明、支出に問題なしとしている。
2016.5.25 豚肉輸入で関税61億円を脱税したとして、東京地検特捜部は25日、豚肉輸入販売会社「ナンソー」の経営者ら4人を関税法違反容疑で逮捕した。外国産豚肉輸入にかかる差額関税制度は、海外の安い豚肉に対して、基準価格を設けてその差額を関税として徴収するもの。輸入豚の価格を水増しし、最も関税の安い分岐点価格に近い価格で購入したと虚偽の申告をおこなう脱税事案はしばしば摘発されている。
2016.5.24 北海道警北署は、北海道大大学院生、3人(24-25歳)を強制わいせつの容疑で逮捕した。3人は、飲食店の個室で女性従業員の体を触って、キスするなどしたとしている。強制わいせつ事案では、東京で20日に東大の学生ら5人が逮捕された。
2016.5.24 大阪府警は24日、有毒とされるフグの肝臓を客に提供したとして、会員制フグ料理店「大阪トラフグの会」(大阪市天王寺区)の経営者ら8人を逮捕した。逮捕容疑は、3月28日に大阪府内の4店舗でフグの肝臓を提供したこととしている。経営者は容疑を否認している。同店は有名人もお忍びで訪れる人気店だった。
2016.5.24 JR東日本は24日、スマートフォンなどで利用できる「モバイルスイカ」に電子マネーが当たるキャンペーンで、一部当選者に通知メールを送信しなかったと発表した。最大1394人に244万7000円を受け取れなかった可能性があるという。改めて、メールを送り受け取れるようにする。
2016.5.20 2010年9月に経営破たんした日本振興銀行の旧経営陣が回収見込みのない融資で同行に損害を与えたとして、債権を譲り受けた整理回収機構が、木村剛 日本振興銀行元会長(54)に5億円の損害賠償を求めていた訴訟で、東京地裁は19日、全額の支払いを命ずる判決を出した。
2016.5.20 2011年に富山、福井両県で5人が死亡したユッケの食中毒事件で、富山地検は19日、焼き肉チェーンの「焼肉酒家えびす」の運営会社社長(47)と肉の納入業者(41)をいずれも不起訴とした。
2016.5.20 警視庁巣鴨署が東京大学の工学部などの男子学生5人(22-24歳)を強制わいせつ容疑で逮捕していたことが分かった。5人は、5月11日午前0時ごろ豊島区内のマンションで女子大生(21)の服を脱がせ、胸などを触った疑い。逮捕された5人のうち3人は、容疑を否認している。
2016.5.20 札幌ドームでプロ野球日本ハムの試合観戦中、ファウルボウルが顔面を直撃右目を失明したとして、30歳代の女性が球団とドーム、札幌市の3者に計4650万円の損害倍書を求めた訴訟の控訴審で、札幌高裁は20日、3者に計4190万円の支払いを命じた1審の札幌地裁判決を変更、球団のみに3350万円の賠償を命ずる判決を言い渡した。球団側の安全配慮が不十分との理由。
2016.5.20 東芝の不適切会計問題で、大阪府内の株主が20日、東芝の室町正志社長ら、現旧役員11人に総額27億円の損害賠償を求める株主代表訴訟の訴状を東京地裁に郵送した。東芝の広報・IR部は「コメントを差し控える」としている。
2016.5.18 自動車会社スズキは18日、国内販売の軽自動車全16車種の燃費データを測定する際に、国の規定とは異なる不正なやり方を採用していたと発表した。同型種の他社供給分を含めるとも27車種210万台超に達する。不正はアルトやワゴンRなど販売台数の多い車でも行われていた。テストコースが海に近く、風の影響を受けるため、部品ごとの抵抗値計測を屋内で行い、机上の計算で燃費を算出していた。2010年ころからこうした不正を行っていた。鈴木修会長は「深くおわび申し上げたい」と謝罪した。ただし、不正計測値と正しく測定した場合の燃費の差は、誤差の範囲として販売は続けるという。燃費を良く見せるための不正ではないと会見では述べた。
2016.5.18 18日午後0時15分ごろ、東武東上線が中板橋―大山駅間で脱線した。古賀任はなかったが、この影響で同線は、18日終電まで池袋―上板橋間で運休。帰宅ラッシュの時間帯と重なったことから、18万人に影響が出た。
2016.5.15 JR東日本は15日、成田空港発池袋・大船行き成田エクスプレス16号の40代男性車掌が居眠りし、東京駅でドアを開けるのが遅れたと発表した。電車が空港第2ビル駅を出て検札業務を終えた後、20分ほど居眠りし、交代予定の車掌に声をかけられるまで到着に気づかなかったという。
2016.5.12 旅行大手エイチ・アイ・エスは11日、海外旅行に向かう機内で写真誌「東大美女図鑑」のモデルとなった現役女子学生が隣に座ってくれるというキャンペーンを始めると発表したが、即日その中止を決めた。ネット上で「セクハラ」との意見が出ていたため。同社は「不快な思いを感じさせる企画内容で深くおわびします」などと謝罪文を掲載した。
2016.5.12 プロ野球の西武ライオンズは、営業部の男性職員(30)が大麻取締法違反の疑いで逮捕・起訴されていたと発表した。成田税関で、米国から本人に送付された郵便物に大麻が入っているのが見つかり、4月4日に警視庁に逮捕されていた。4月22日に起訴され、5月6日に保釈されたという。球団は「速やかに処分する」としている。
2016.5.12 ベネッセホールディングスの原田泳幸会長兼社長が6月25日付で退任することがわかった。2014年7月に起きた「進研ゼミ」の大量の顧客情報流出で会員数が減り続け、2016年3月期連結決算税引き後利益が82億円の赤字となった。2期連続の赤字で引責辞任する。
2016.5.12 燃費偽装で経営が悪化している三菱自動車が日産自動車の事実上の傘下に入ることが分かった。日産が三菱自の3割強の株式を取得する。出資額は2000億円程度で、約20%の株式を持つ三菱重工を抜いて筆頭株主となる見込み。
2016.5.12 東京都の舛添要一都知事の資金管理団体(解散)が政治資金収支報告書に虚偽記載されていると週刊文春に報じられたことについて、舛添都知事は報道陣に「精査が終わったらコメントする」と述べた。政治資金収支報告書には、「会議費」の項目で、2013年1月3日と14年1月2日に千葉県内のホテルに支出した記録があるが、家族旅行での支出の疑いがもたれている。舛添都知事を巡っては高額の出張費や毎週末に公用車で東京を離れて、湯河原に行くことが問題視されている。
2016.4.23 三菱自動車の燃費不正問題で、法令とは違う方法で測定されているのが、27車種200万台を超えると判明した。該当するのは「ミラージュ」「デリカD5」「アウトランダーPHEV」の3車種を除いた27車種。これら27車種について、燃費試験にどの程度影響があったのかは不明だが、国交省は「日本の法令に沿っていない」としている。
2016.4.22 静岡県の男性職員(26)が、10代半ばの飲食店店員の少女を誘拐したとして、静岡県警に逮捕された。調べに対して、容疑者の県職員は「間違いありません」と容疑を認めている。
2016.4.21 三菱自動車の相川哲郎社長は20日、軽自動車4車種の燃費試験で実際よりも燃費をよく見せる不正行為を行っていたことを公表した。同日、国公省にほうこくし同4車種の生産・販売を中止した。不正があった車種は、H25年から生産した「ekワゴン」「ekスペース」日産自動車に供給している「デイズ」「デイズルークス」で対象は3月末現在で62万5千台、うち日産向けが46万8千台となっている。安全性能に問題がないため、リコールの対象とはならない。今回の公表も、外部からの指摘で行われたもの。
2016.4.14 都市再生機構(UR)は、甘利明前経済再生相を巡る現金授受問題に関して、補償交渉していた千葉県の建設会社からURの担当職員2人が繰り返し、神奈川県内のフィリピンパブなどで飲食接待を受けており、その額が数十万円に上ると発表した。飲食代金についてはすでに返却しているという。URは弁護士などの第三者に調査してもらい、2人の職員の処分を厳正に行うなどとしている。当該の職員らは内部情報の漏えいや交渉への影響は否定している。
2016.4.14 大塚家具の経営権を巡って創業者の大塚勝久前会長側と長女の久美子社長側が争った2件の訴訟について、双方の代理人弁護士が終結させる方針を明らかにした。勝久前会長が大塚家具の資産管理会社に社債15億円の償還を求めた訴訟では、資産管理会社側が控訴を断念し、13日に全額支払ったという。また、勝久前会長が資産管理会社に譲渡して大塚家具130万株の所有権をめぐり久美子社長に起こした訴訟については訴えを取り下げるという。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
危機管理メディアトレーニング
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
  詳しくはこちら  

▲PageTop