フジテレビ商品研究所

家事参画研修のご案内

「ワークライフバランスの促進」「女性の活躍推進」「男性の家事育児参画」「イクメン・イクボスの育成」 など、働き方改革に取り組む企業のご担当者様に向けたご案内です。

〜家事参画研修〜
家事は業務に入りますか?とは

 平成24年に内閣府が発表した「子ども若者白書」の中では、若者の52.9%が「仕事よりも家庭を優先する」という結果が出ました。大きな震災を受けて、家族の大切さが重視される中で、企業としては、組織の仕事だけでなく家庭内でも活躍できる環境づくりが長期的に見ても必要とされています。一方、平成26年度から政府が推進する「女性が輝く社会」によって、女性が活躍できる職場環境も求められています。そのためには、家事=女性という「男性の意識」「社会の意識」を変えていくことも併せて考えていかなくてはいけません。

 家事参画研修 「家事は業務に入りますか?」は、貴社の家族を大切にしたいと考えている男性社員を対象とした「家事参画」研修です。
 
 研修では、家庭内で家事や育児を主体的に担う男性たち「秘密結社 主夫の友」が、メンバーの経験に基づいた夫婦円満にもつながるコミュニケーション術や育児参画術など意識改革につながる事例を紹介します。
 エフシージー総研が、掃除や洗濯について科学的なデータに基づく家事のノウハウを分かりやすく講義します。

主な講座内容

●主夫式「主夫ライフバランス」〜2人で作る家庭バランス
●主婦コミュニケーション「夫婦観察」〜主夫家庭は、なぜ夫婦円満なのか?
●女性の社会進出をバックアップする主夫講座〜男性の家事育児進出を阻むものを徹底検証
 このほかに「パパ友コミュニケーション術」「パパの絵本選び方と絵本ライブ」など
●洗剤選びから洗濯の仕方(参考/【研究レポート】台所用合成洗剤の性能評価)
●洗濯物の畳み方からアイロンがけまで
●台所やお風呂など、水回りの汚れ落としから防カビまで
●正しいだしの取り方
●朝・昼・夜、三食の献立を段取りから考える

講座のメリット

●男性目線の家事講座です
●サイエンスという視点で家事が学べます
●男性対象の家事講座なので、男性社員、職員が気軽に受講できます
●食から住まいまで、家事の基本が学べます
●パパ社員の子育て(子育てを予定している男性)の悩みや、情報交換の場になります
●「家事=女性」という男性の意識改革につながります

講座の内容

家事研修のご案内

●洗濯から仕上げまで 〜ワイシャツを洗う〜
(講座例としてご紹介します)
①衿についた皮脂汚れは洗濯機に入れる前に前処理をします
②洗濯機に入れる前のポイントをご紹介します
③洗剤の入れ方〜柔軟剤の使い方
④干し方〜干し方に一工夫するだけで、シワを少なくでき、アイロンがけがラクになります
⑤アイロンのかけ方〜作業工程を解説します〜

料金・詳細など

家事研修のご案内

 1回 20万円〜
●時間:120分+交流会(30分)
 『秘密結社「主夫の友」』60分+FCG総研60+*交流会30分
 *交流会では、同じ課題や悩みを抱える社員との交流の場を設けています。

●対象人数:50人 (50人以上は、要相談)
 ※1都3県以外は別途、交通費をいただきます。
 (東京・神奈川・埼玉・千葉の場合、交通費は不要です)
 
 *講座の内容、予算などについてはお気軽にご相談ください。 
【詳しい資料はこちら】

▲PageTop