フジテレビ商品研究所

取扱説明書などの商品関連印刷物の製作

商品研究室では、日用雑貨品や家電製品を中心に、取扱説明書、製品ラベル、リーフレットなど商品に関わるさまざまな印刷物の制作を行っております。特に商品の使い方をできるだけわかりやすく伝えることに主眼をおいており、取扱い説明文の作成だけでなく、商品写真の撮影やイラストの制作、レイアウトまで、さまざまな工程を一貫して行い、他社ではできないクオリティーの高い制作物を目指しております。

1. 取扱説明書

まず、商品にかかわる法令や業界団体の安全基準、必須表示項目を調査したうえで、商品や資料を基に依頼主様と十分なディスカッションを行います。
商品の特長、売りにしたい機能など依頼主様側の要望を十分に理解したうえで、消費者の立場に立ち、入念な操作検証をしながら安全性や使い勝手を検討し、制作します。
輸入品などで外国語の取扱説明書がある場合、専門的な外国語を誰にでも分かりやすい自然な日本語表現に翻訳することも可能です。

取扱説明書

2. 製品ラベル

商品の仕様、使い方、注意書きなどを記載する必要がある洗剤などの製品ラベルの制作を行っています。 限られたスペースに商品情報だけでなく、関連法規で規定されている多くの情報を盛り込む必要があり、制作には経験を要します。商品研究室では多くの輸入品のラベル制作の実績があり安心してご依頼いただけます。また、取扱説明書同様、消費者の立場に立ったわかりやすい製品ラベルの制作を目指しております。

製品ラベル


3. リーフレット

取扱説明書では、実際の生活シーンの中でどう使うかまでは表現しにくいものです。このような場合は、別刷のリーフレットの制作をおすすめしております。生活情報誌や新聞の生活面への記事協力などの経験を生かして、実際に商品を使用しながらどのように説明すればわかりやすいかを検討し、イラストや写真を活用して読みやすいリーフレットを制作しております。

リーフレット


4. 商品パッケージ

単にパッケージ表面のデザイン制作に留まらず、パッケージ形状の企画やデザインも行っています。店頭に陳列した時に目を引き、手に取りやすい形状をさまざまな角度から検討しデザインしております。

商品パッケージ

▲PageTop