エフシージー総合研究所/フジテレビ商品研究所研究所

キッチンスタジオのレンタル

キッチンスタジオのレンタルサービス

 エフシージー総合研究所の研究室エリアにある、料理開発用のキッチンと撮影エリアをキッチンスタジオとしてレンタルしております。
 雑誌用の料理写真などの撮影用スタジオとして、情報番組の撮影やインターネット用の動画撮影などにご利用いただくことができます。
 また、調理・撮影時に弊社の研究員(食品料理研究室スタッフ)によるサポートも可能です。

エフシージー総合研究所・スタジオキッチン全景

スタジオ設備、調理器具等

 キッチンには調理に必要な調理器具と食器等もご用意しております。撮影専用のスペースもありますので、点数の多い撮影などにも対応できます。

キッチン風景(クリックで大きな画像が出ます)

キッチン風景・全景 キッチン風景・全景 キッチン風景
キッチン風景 キッチン風景・冷蔵庫 ガステーブル・オーブン

スタジオ風景(クリックで大きな画像が出ます)

スタジオ風景・パソコンもあり スタジオ撮影風景 スタジオ撮影風景

フロアマップ

フロアマップ

pdfファイルで確認する

シンクは2基あります。キッチンの隣りに撮影用のスタジオがあります。
※事前に下見も可能です。お気軽にお問い合わせください。

食器(クリックで大きな画像が出ます)

洋食器の棚 和食器の棚 かご類の棚
洋食器の棚 和食器の棚 漆器・盆、ボードなど

「和食器」「中華食器」「洋食器」「鍋」の戸棚に分けて保管してあります

・調理器具・食器のご利用はスタジオ使用料金に含まれます。詳細につきましては、お問い合わせください。

※事前に下見も可能です。お気軽にお問い合わせください。
※弊社備品以外の調理器具については、撮影者側でご用意ください。
※撮影用の機材は撮影者側でご用意ください。なお、当社よりカメラマン、スタイリストのご紹介も可能です。

ご利用料金

・ご利用料金につきましては、下記の「料金表」を参照ください

エフシージー総合研究所 スタジオキッチン使用料

PDFファイルで確認をする

※ご利用料金に水道光熱費、備品の利用料金も含まれます。料金は税別の表示です。
※予約後のキャンセルはキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。
 キャンセル料は、2日前40%、前日50%、当日100%が発生いたします。

撮影・調理のサポートについて

食品料理研究室スタッフによる撮影・調理のサポートも可能です。当社キッチン内にある調理器具・食器等の用意、手タレ、食材の準備など、お気軽にお問い合わせください。

撮影・調理のサポート・カット撮影 撮影・調理のサポート・カット撮影 撮影・調理のサポート・カット撮影
撮影・調理のサポート・カット撮影 撮影・調理のサポート・カット撮影 撮影・調理のサポート・カット撮影

※当日では対応ができない場合もございますので、サポートにつきましては、事前のご相談の上での対応とさせていただきます

お申し込み方法/キッチンのご使用について

 ご利用の前に必ずご利用規約をお読みいただき、同意の上でのお申し込みをお願いします。
 ご予約をされる場合は、ご利用の2週間前までに添付の「キッチンスタジオ予約票」にご記入の上、FAXにてご連絡をお願いいたします。折り返し担当より予約の可否について(1営業日以内に)ご連絡を差し上げます。

 ご予約の確認後、当方より「キッチンスタジオご利用・お見積書」、「キッチンスタジオ申請書(pdf)」をお送りしますので、申込書に押印の上FAXにてお送りください。FAXを受領した段階で予約の完了とさせていただきます。申請書の原本は、キッチンの使用当日に弊社の担当までお渡しください。

※隣接するプラザ(商業棟)に1400台の有料駐車場がございます。
※撤収時間を終了時間とさせていただきます。キッチン及びスタジオは撮影終了後に現状復帰にてお願いします。

ご利用に当たっての注意

 エフシージー総合研究所内のキッチンスタジオには、専用のセキュリティカードがないと入室できません。撮影当日は会社受付にてゲストカードをお渡ししますので、終了後にご返却をお願いします。
 当日、研究室内(他の実験室)にて、実験や、テレビ・雑誌の撮影等、他の業務をしている場合がございます。キッチンスタジオ以外の場所には立ち入らないようお願いいたします。当日の行動については、担当者の指示をご確認くださいますよう、お願いいたします。

 キッチンスタジオのご利用にあたり、以下の規約を守ることにご承諾いただいたものとさせていただきます。ご利用になる前にご一読いただくようお願いいたします。

ストックレシピ&ストックフォト

すぐにレシピが必要!料理の写真が必要!という方へは、ストックレシピ&ストックフォトもございます。産經新聞の料理記事用に開発したレシピや撮影した料理写真はデータベース化され、Webやレシピカード等の制作用に幅広くご利用いただいております。

詳しくはコンテンツのご提供へ

▲PageTop