フジテレビ商品研究所

IPM美術品・文化財の保存サポートサービス

IPM美術品・文化財 保存サポートサービス

 美術品・文化財にカビが生えてお困りではありませんか? 大切な美術品・文化財を劣化させ、人にも健康 被害を与えるカビ等の検査を多角的に行い、原因の究明と的確な解決方法を提案し、絵画を修復いたします。

 mailにてご依頼をいただければ、折り返し調査の概要とお見積をお出しします。発注いただければ、カビの状況を調査いたします。追ってカビの状況と種類の把握を行い、対応方法をご提案します。調査結果は追って報告書を作成し、提出いたします。

作品の保存環境について相談したい

カビを採取

 室内環境の専門家が、作品の置かれた環境 のカビや害虫による生物被害状況と温湿度の調査を行い、緊急措置から定期的な日常管理まで状況に合わせたIPM の導入をサポートします。

※IPM(Integrated Pest Management:総合的有害生物管理)

作品の表面に白や茶色の斑点ができた
作品の保存状態を知りたい

作品の表面に現れたカビ

 作品表面に見られる斑点状のシミや変色は、カビなどの微生物によって 引き起こされている場合があります。
 弊社では、最初に環境調査と作品の状態調査を行い、修復は殺菌処置から複雑な修復処置まで専門の修復士が行います。
 調査結果と処置内容については、報告書を提出します。修復記録は、美術品・文化財のその後の保存管理にお役立てください。油彩画、日本画、水彩画、版画、掛け軸、彫刻などあらゆる作品形態に対応いたします。

安全に作品を保管したい

美術品専用保存袋「IMPACK」バッグタイプ

 微生物の専門家と修復士が開発した美術品専用保存袋「IMPACK」を販売しています。
修復士と微生物専門家の監修のもと、作品を傷つけない安全な構造に重点を置いて設計しました。防カビ&難燃の安心の二重構造。作品の形態に合せて、袋タイプ、風呂敷タイプ、バックタイプをご用意しています。サイズは個別相談にて対応いたします。

安心した環境下で、より多くの人に鑑賞してもらいたい

 お手持ちの作品を外部に貸し出す際のサポート業務をいたします。貸し出しの前後に「カビや汚れの検査」と「クリーニングの処理」を行い、報告書を提出します。専門家が絵画を貸し出す際の「安心」を提供いたします。

公共施設でのカビ調査と対策案のアドバイス

広く一般の公共施設でのカビ調査や対策方法のアドバイスを行います。こちらも上記と同様、mailにてご依頼をいただければお見積をお出ししますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

調査事例(1)生物学的調査

 作品表面に見られる斑点状のシミや変色は、カビなどの微生物によって引き起こされている場合があります。こちらの事例では、依頼主様のご要望により作品の設置場所に出向き、環境調査・作品の調査点検・修復処置までの一連の作業を行い、後日、報告書を提出いたしました。

生物学的調査

調査事例(2)修復作業

 油彩画≪紅富士≫の環境調査と修復(東京都港区)
会議室に飾られていた1300号の油彩画(1712×7598mm)作品の調査と修復を行いました。

修復作業

修復実績

公共美術館、私立美術館ほか
 館内環境調査、および収蔵作品の調査と修復作業
個人コレクターの作品多数
 作品の調査と修復、室内環境の調査、作業報告書の提出など

IPM美術品・文化財 保存サポートサービス専用サイトのご案内
IPM 美術品・文化財 保存サポートサービス当サービス専用のWEBサイトをご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。

IPM 美術品・文化財 保存サポートサービスHP

IPM研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop