エフシージー総合研究所・フジテレビ商品研究所

2013年研究発表一覧

研究発表一覧

発 表 日 場 所 大会名 演 題
2013年
1月11日
東京家政大学
板橋キャンパス
日本マイコトキシン学会
第72回学術講演会
日本国内にて分離された Aspergillus section Circumdati のオクラトキシン類産生性
2013年
6月22日
日本大学
生物資源科学部
日本家屋害虫学会
第34回大会
家屋害虫に感染する微胞子虫と衛生学的重要性
2013年
6月22日
日本大学
生物資源科学部
日本家屋害虫学会
第34回大会
原発被災区域の住宅におけるカビ汚染
2013年
6月22日〜23日
日本大学
生物資源科学部
日本家屋害虫学会
第34回大会
住宅内におけるチャタテムシ・ダニ・カビなどアレルゲン原因生物の分布調査
2013年
8月19日〜23日
スイス・バーゼル 第25回
国際環境疫学会年次総会
Fungal levels in houses in the inhabitation-limit area of the the Great East Japan Earthquake
2013年
9月27日
新宿京王プラザホテル 第57回
日本医真菌学会
室内環境における医真菌の分布とマイコトキシン産生性
2013年
11月21日〜22日
沖縄コンベンションセンター 第106回
日本食品衛生学会
本邦ワイナリーにおける Aspergillus section Nigri の分離とそのフモニシン生産性
2013年
12月5日〜6日
アルカスSASEBO 室内環境学会
学術大会
トラックコンテナの微生物汚染調査および殺菌対策に関する研究
2013年
12月5日〜6日
アルカスSASEBO 室内環境学会
学術大会
東京郊外の住宅地と隣接する農地および住宅造成地における Aspergillus fumigatus の分布調査

掲載論文一覧

掲載論文
川上裕司(2013):室内環境に発生する昆虫とカビとの関係.かびと生活 6 (2),95-99. PDF ファイルのダウンロード
細谷剛・山岸弘・川上裕司(2013):敵か味方か カビを知りカビを制す.化学と工業66,437-441. PDF ファイルのダウンロード

2006年から本年までの執筆書籍一覧

執筆書籍一覧
住居医学Ⅴ<18名分担執筆>,第4章住居に発生する昆虫と微生物との関係,
川上裕司,米田書店(2011年8月10日)
室内環境学概論<川上裕司編集委員長,他30名分担執筆>,第4章有害動物および愛 玩動物と室内環境執筆,川上裕司,東京電機大学出版局(2010年11月31日)
「自然素材」でかんたん防虫、<身近なものをつかった虫よけ・虫退治法>,
善財裕美・川上裕司,PHP研究所(2010年5月24日)
博物館・美術館の生物学―カビ・害虫対策のためのIPMの実践―,
川上裕司・杉山真紀子,雄山閣(2009年8月30日発行)

環境科学研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop