エフシージー総合研究所・フジテレビ商品研究所

2008年研究発表一覧

研究発表一覧

発 表 日 場 所 大会名 演 題
2008年
1月11日
国立博物館
・新宿分館
日本マイコトキシン学会
第63回学術講演会
-国内で起きるカビ毒汚染 -その実態と防御-
ぶどう園等におけるSection Nigri の分布と分離株のオクラトキシン産生性
2008年
2月15日
麻布大学 日本家屋害虫学会
第29回年次大会会
タバコシバンムシから分離された病原細菌類
タバコシバンムシから分離された真菌類の付着率と付着形態
2008年
4月17日〜19日
自治医科大学 日本衛生動物学会
第60回記念大会
タバコシバンムシの体表面に付着する真菌類―特にAspergillus との関係について―
2008年
5月16日〜18日
太宰府市中央公民館
・九州国立博物館
文化財保存修復学会
第30回記念大会
美術館におけるカビ汚染の実態調査
2008年
5月30日〜31日
三重大
三翠ホール
日本菌学会
第52回年次大会
“室内に潜むマイコトキシン産生菌”の由来-タバコシバンムシの付着菌-
2008年
12月1日〜2日
タワーホール船橋
(江戸川区民ホール)
室内環境学会
2008年総会
美術館から採取されたAspergillus 属の比較検討
特別シンポジウム「アレルギーと室内環境」

掲載論文一覧

掲載論文
Yanagi, U., Kawakami, Y. Suyama Y. and Otsuka T.(2008):The behavior of mold spores suspended in indoor air and an alternative method for analyzing filters obtained from sampling by filtration. JAABE, 7, 435-438.
Nakagawa, A., Kawakami Y., Hashimoto K., Hatakeyama Y., Uchida A., Takahashi H., Iwano H.(2008):Adhesion rate and the adhesion patterns of the fungi spore on the body surface of the cigarette beetle, Lasioderma serricorne. J. med. Entomol. zool, 59, 85-89.
横山耕治・川上裕司・陰地義樹・久米田裕子・髙橋治男(2008)ぶどう園における section Nigriの分布と分離株のオクラトキシン産生性,マイコトキシン,58,143-149.

IPM研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop