フジテレビ商品研究所

よくある質問

Q: テレビ用に布団から出てくる“ダニ”を撮影できますか
A: 雑誌、書籍、テレビ番組、情報コンテンツ等に、ご要望に応じて資料を提供させていただきます。顕微鏡写真など、研究機関に依頼しますと、かなりの費用と時間がかかります。まずはご相談ください。

Q: 絵画にカビが生えてしまった。どうしたらいいのですか?
A: 美術館のカビ汚染の実態の調査と適切な対策案をアドバイスすることが可能です。ご依頼をいただければ、現地でカビの状況を確認して、追って対応方法を報告書にて提出します。そのほか、広く一般の公共施設でのカビ調査や対策案のアドバイスが可能です。お見積もりは無料です。絵画修復のお試しプランもありますので、まずはご相談ください。

詳細はこちら 

Q: 美術館の絵画の保管・管理についてのアドバイスは可能ですか?
A: ご要望に応じた絵画の保管方法のアドバイスや改修工事のご提案が可能です。収蔵庫や展示室のカビや害虫による生物被害状況と温・湿度の調査を行い、緊急措置から定期的な日常管理まで、状況に合ったサポートをいたします。

詳細はこちら 

Q: 抗菌グッズの性能をチェックしていただきたいのですが
A: 当研究所では、大腸菌、黄色ブドウ球菌、真菌(カビ)類、ダニ、食品昆虫など試験用の生物を継代保存しています。住宅建材から抗菌グッズまで、抗菌、防かび、防虫等の効果判定や、特殊な生物関連の試験に対応いたします。また、IPM研究室で行った試験結果を元に、新聞・雑誌等の記事広告を作成することができます。難解な用語を使わず、試験評価結果を適正に分かりやすく、理解しやすい表現にてご提案できます。また、薬事法などの広告表示などの適法性のチェックも(専門のスタッフがおりますので)同時に行うことができます。

詳細はこちら 

Q: 雑誌ESSEでダニやカビに関して調査を行い、アドバイスをしている記事を見ました。同様の試験をお願いすることはできますか? 
A: 対応できます。調査試験の企画、試験の実施、報告を行います。試験結果の内容を、当社の研究員が解説している内容を雑誌、広告等に掲載することで、商品の訴求率が期待できます(事前の内容確認が必要となります)。また、フジテレビ商品研究所のクレジットを追加したり、リーフレットや広告の作成まで対応できます。

詳細はこちら 

Q: お得意様に提示する資料にフジテレビ商品研究所で試験した旨を実名でお伝えしてかまわないでしょうか
A: 第三者であるお得意様に対し、フジテレビ商品研究所で試験した旨をお伝えするのは問題ありません。また、データを開示されることも問題ありません。ただし、第三者がデータを流用しないようくれぐれもご注意下さい。
Q: 店頭用POPや展示会用POPにフジテレビ商品研究で試験した旨を記載してもかまわないでしょうか
A: 基本的には可能ですが、試験や報告書作成費用以外にクレジット料をいただくこととなります(必ず事前の確認が必要となります)。また、試験内容や試験結果によっては、記載する場合の条件をお付けする場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
Q: 試験依頼を検討しているのですが、予算がわかりません
A: 内容をおうかがいした上で、見積書と計画書をご用意しますので、まずはご連絡ください。ご連絡は当社HPのお問い合わせのページから、その依頼内容と実施希望時期を明記の上、IPM研究室までお問い合わせください。依頼内容はできるだけ具体的な内容を明記の上ご連絡ください。また、基本の料金表もありますので、ご検討下さい。

詳細はこちら 

Q: 個人的にダニやカビの原因究明調査をしていただきたいのですが
A: 個人的な調査は当研究所では行っていません 。ただし、雑誌やTV番組や調査・研究での個人宅での調査は対応しております。媒体経由の場合は、その企画内容と調査日程を明記の上、IPM研究室までお問い合わせください。なお、個人の方でダニやカビについて詳しく知りたい方のために、専用のコラムページをご用意しております。こちらをご覧ください。

関連サイト  【暮らしの中の悪玉生物たち】


関連サイト  【暮らしのLABO博士】

IPM研究室では、「ダニ」「カビ」「微小昆虫類」「抗菌性評価」など
室内環境の有害生物の研究・調査に対応いたします。

【室内環境生物分野の試験および研究】
  • 室内環境中で健康被害を及ぼすダニ・微小昆虫類・カビなどの研究
  • 喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルゲンとなる生物の研究
  • 大学や国公立の研究機関との共同研究
  • 空気清浄機の除菌性能評価、抗菌素材の性能評価などの商品実用試験
  • 異物混入検査

▲PageTop