フジテレビ商品研究所

話題のアイテム・ビューラックス製 唇模型

【唇模型】

新たな唇模型を用いて、
口紅を塗ってみました

唇模型 株式会社ビューラックス製 唇模型一覧

唇の形態は加齢とともに変化していきます。同じ口紅でもどの年代の人が使うかで唇の印象が違ってきます。当研究室では、バイオスキンメーカー(㈱ビューラックス)の製作したグレード付け(1:年代が低い ⇔ 6:年代が高い)された唇模型を使って、口紅を塗った際の仕上がりの違いを観察しました。

この唇模型は、グレードが低い、若く健康的な唇ほどふっくらとして、規則的な縦ジワが入っています。しかし、グレードが高くなるとともに薄くのっぺりとして、縦ジワが不規則になり、さらに横方向にも深いシワが入ることで、凹凸感がある印象になります。いわゆる、これが「シワが目立つ」と皆さんが自覚する唇の形態変化です。

それぞれの唇模型にツヤのある口紅、マットな口紅、マットな口紅の上にグロスを重ねて塗付し、一覧にしました。
若いほど、どの口紅でもキレイに映え、仕上がりの好みで口紅を選べるでしょう。ツヤ感がきちんと出る上に、マットな口紅でも乾いた見た目にならず、立体感があります。グロスを足せば、より艶やかでうるっとした仕上がりになります。
一方、グレード5、6の50代以降の唇では、ツヤのある口紅でもマットな口紅でも見た目は大きく変わりませんでした。ツヤ感は少なく、よりマットに見え、深いシワが目立つ感じです。グロスを足すと、僅かにシワが目立ちにくくなったものの、ツヤがプラスされたと言うよりは、白っぽい仕上がりになりました。加齢により肌の色味もくすんでくるため、若い年代と同じ淡い色目の口紅を使用すると、唇だけ浮いて見える可能性があることが分かりました。

今回の結果から、年代の高い方のリップメイクのポイントは?
★ 発色が良く、濃い色味の口紅を選びましょう。
     今回はピンク系を使用しましたが、同じピンクでも濃くはっきりとしたものを選ぶと良いでしょう。
     濃ければ、グロスを重ねても白っぽくならず、ツヤっぽく仕上がります。
     濃くても、暗い色味はくすむため禁物です。
★ 口紅を塗る前にはリップクリームまたは下地を塗り、地を均しておきましょう。
     凹凸感をカバーし、滑らかに仕上がります。

ご自分の唇はどのグレードに当てはまりますか?
鏡でご確認してみて下さい。

トピックView

【唇をきれいに見せる口紅の塗り方】

【*実験* 口紅は乾燥を抑える?】

(2012.12.25 美容・健康科学研究室)

▲PageTop