フジテレビ商品研究所

美容・健康科学研究室 試験依頼のご案内お問い合わせ

専門サイト

東奔西走!! 研究員・コンタツのランナー日記

最新版/美容・健康コラム最新版/美容・健康コラム

美容・健康科学研究室のスタッフが、ランニングや食品、そして美容に着目して、暮らしの知恵や情報を発信します。
Vol.48 神奈川県の取り組みのご紹介
Vol.47 産総研・研究センターのご紹介
Vol.46 動作解析(BMZ社のご紹介)(3)
Vol.45 動作解析(ヒトの動作測定)(2)
Vol.44 動作解析(ヒトの動作測定)(1)
Vol.43 膝(3)膝の再生医療の可能性

ファッションアドバイス別ウインドウ

おすすめファッション解説。ファッショントレンドの変遷、アイテムの紹介

ビューティアドバイス別ウインドウ

化粧品の使い方、肌や毛髪についての基礎知識、スキンケアのアドバイス

美容・健康科学研究室レポート

クレンジングシートの評価

クレンジングシートの評価

旅行やスポーツの後など外出先でのメイク落としに携帯しやすく便利なクレンジングシートの使用感と性能について評価を行いました。

詳細はこちら

学会発表・掲載論文記事

【繊維学会誌「繊維と工業」】別ウインドウ

解説 触感の特性:繊維製品と化粧品における肌触りとは
「Sensory evaluation of textiles and cosmetics : The feeling on the skin surface」Vol.70,No.10,2014

詳細はこちら別ウインドウ
試験依頼のご案内(ご依頼の流れをご案内いたします)

事業案内


 お客様のビューティフルエイジングの実現をサポートします

 美容・健康科学研究室では、これまで化粧品をはじめ、トイレタリー商品、美容機器、美容用具、更に美容法について研究をしてまいりました。日本初のビューティ専門誌VoCE(講談社)を御存じでしょうか? 当研究室では創刊の翌年から15年間「実験VOCE」コーナーを担当し、様々な化粧品を評価してきました。実験VOCEでは最新の化粧品を評価し、読者の皆様が見て分かる評価方法の開発に努めてきました。

 最近では、サプリメントや健康食品の美容効果の研究も広がっています。
 今、美容と健康は非常に関係の深いテーマです。つきましては、2015年4月より研究室の名称を美容・健康科学研究室へ改変し、これまでのヒト試験に加え、細胞レベルの試験の拡充を推進していきます。「ビューティフルエイジングの実現」を目指して、より多面的で科学的な検証の出来る体制を構築していきます。

PDF【業務案内/美容・健康科学研究室】
PDF【事業展開/LABO記事より】



1.美容モニターテスト

 化粧品や食品、サプリメント(健康補助食品)のヒト皮膚への影響を調べるために、一般のモニターをリクルートしてモニターテストによる皮膚計測を実施しています。お客様からご依頼を頂きましたら、皮膚計測等を行い、データの解析、ご報告を行います。



【主な測定機器(代表例)】



2.化粧品などの性能評価

 官能評価、各種機器を使った測定など、さまざまな方法を駆使して化粧品、トイレタリー用品、ドライヤーやシェーバーなどの理美容器具の評価を行っています。試験結果は雑誌、TV、新聞等で活用されています。最初に企画書を提示し、確認後に評価を実施します。




3.In vitro 有用性試験

 美容や健康に役立つ成分の実証に向けて、機能性研究やメカニズムの解明は大きな研究課題です。また、ヒト培養細胞に紫外線や過酸化水素といった酸化ストレスを与えた時に増大してしまうダメージについて、有効成分によって耐性が高まるかどうかを検証します。
 このような課題に対応するため、新たにIn vitro(イン・ビトロ;試験管内などの人工的な環境での試験)有用性研究の実験体制を医学系大学などの外部研究機関との連携を図りながら構築していきます。



【主な測定機器(代表例)】


その他の試験

 エフシージー総合研究所の他研究室(「環境科学研究室」「生活科学研究室」「食品料理研究室」)と連携した調査・研究のご提案も可能です。
 また、研究した結果をもとに、販促用のリーフレットや、商品パンフレット、商品説明用のHPの制作までをお受けできます。理美容器具の取扱説明書の監修や、改善のご提案・制作も可能です。

他研究室と連携した研究業務
クリエイティブ系・販売促進

設備・計測機器

設備・計測機器

温室度環境を保った前室と試験室を完備。
専門の女性研究員が測定を行います。

モニターテストを行うための温室度環境を保った試験室を用意しております。美肌効果の検証では、水分、皮脂、TEWLなど肌計測一式を一連の計測機器で計測します。シワ評価については、写真撮影とレプリカ採取での評価を行い、色素沈着測定では、肌色測定、メラニン値、皮膚画像解析など各種方法で行うことができます。【詳しくはこちら】

学会発表・論文一覧

よくある質問

Q:新商品の化粧品について評価試験を行いたいのですが?
  合わせて臨床試験(モニター試験)は可能ですか?
A:評価試験、臨床試験(モニター試験)のどちらも対応可能です。評価試験は、社内の専門家による商品チェックを行います。また、臨床試験(モニター試験)では、試験内容の企画提案、モニターのリクルートをはじめ、恒温室内における試験の実施から、報告書の作成までを行います。ご希望があれば報告会を実施します。
Q:モニターのリクルートはどのように行うのですか? 
A:モニターの担当者(専任スタッフ)が、モニターリクルート会社と連携して、モニターを手配し、準備を行います。状況に応じてモニター同意書を作成し(リスク説明あり)、倫理委員会を設け、リスクの高い試験に関しては社外倫理委員会を設けます。
Q:雑誌VoCE(講談社刊)で化粧品の比較の記事を見ました。
  同様の化粧品比較試験をお願いすることはできますか?
A:対応できます。比較試験の企画、試験の実施、報告書までを行います。オリジナリティのある試験項目で、ビジュアルに訴える試験結果をご用意します。試験結果の内容を、雑誌、広告等に掲載することで、商品の訴求率が期待できます。フジテレビ商品研究所のクレジットを追加することもできます。また、リーフレットや広告の作成まで対応できます。
その他のよくある質問を見る

美容・健康科学研究室は、
お客様のビューティフルエイジングの実現をサポートします。

【モニターテスト】【化粧品などの性能評価】In vitro 有用試験】
  • オールインワン化粧品の美肌効果
  • 空気清浄機を使用したイオン発生機の肌への影響
  • 美顔器の美肌効果
  • スキンケア商品(保湿ローション、クリーム、美容液等)の性能評価試験
  • メイクアップ商品(ファンデーション、口紅、マスカラ等)の性能評価試験
  • ヘアケア商品(シャンプー、リンス、スタイリング剤等)の性能評価試験
  • トイレタリー商品(石鹸、歯磨き粉等)の性能評価試験
  • 理美容器具(ドライヤー、美顔器等)の性能評価試験 ほか

▲PageTop