フジテレビ商品研究所

美容・健康科学研究室 試験依頼のご案内お問い合わせ

専門サイト

最新版/美容・健康コラム最新版/美容・健康コラム

美容・健康科学研究室のスタッフが、暮らしの知恵や情報を発信します。

ファッションアドバイス別ウインドウ

おすすめファッション解説。ファッショントレンドの変遷、アイテムの紹介

ビューティアドバイス別ウインドウ

化粧品の使い方、肌や毛髪についての基礎知識、スキンケアのアドバイス

美容・健康科学研究室レポート

光沢評価開始しました

光沢評価開始しました

今春導入しましたグロッシーメーターを用いた光沢評価の実例をご紹介します。

詳細はこちら

美容・健康科学研究室レポート

化粧品の特徴・使⽤用感の「見える化」データ集

化粧品の特徴・使用感の「見える化」データ集

講談社が発⾏している美容雑誌VOCEに掲載した66回分の「実験VOCE」誌⾯をそのまま転載したデータ集をつくりました。

詳細はこちら

美容・健康科学研究室レポート

スキンケア化粧品の官能評価ハンドブック

スキンケア化粧品の官能評価ハンドブック

スキンケア化粧品の開発、品質保証に携わる方向けに、官能評価を有用に行うためのノウハウを解説した本をつくりました。

詳細はこちら

学会発表・掲載論文記事

【繊維学会誌「繊維と工業」】別ウインドウ

解説 触感の特性:繊維製品と化粧品における肌触りとは
「Sensory evaluation of textiles and cosmetics : The feeling on the skin surface」Vol.70,No.10,2014

詳細はこちら別ウインドウ
試験依頼のご案内(ご依頼の流れをご案内いたします)

事業案内


 お客様のエビデンス取得をサポートします

 美容・健康科学研究室では、これまで化粧品をはじめ、トイレタリー商品、美容機器などについて研究をしてまいりました。ヒト皮膚への有効性を評価するためのヒト試験や使用感の違いをビジュアルで表現する性能評価を行っています。

PDF【業務案内/美容・健康科学研究室】
PDF【事業展開/LABO記事より】



1.ヒト試験(皮膚計測)

 化粧品や食品、美容機器のヒト皮膚への有効性を評価するために、皮膚計測を実施しています。数名の予備試験からエビデンス取得のための大規模な試験まで、ご要望に応じて承ります。被験者は当研究室で募集することも可能ですし、お客様で手配して頂くこともできます。

皮膚計測費用目安
 保湿評価 37万円〜
 試験期間:4週間
 被験者数:5名
 測定項目:角層水分量
 納期:試験終了後10営業日





【評価項目】
  • 保湿評価
  • 抗シワ評価
  • 肌のハリ評価
  • 皮膚pH評価
  • 皮脂量評価
  • 光沢評価
  • 荒れ肌評価
  • 美白評価
  • 化粧もち評価
設備・計測機器

温湿度環境を保った前室と試験室を完備

皮膚計測を行うための温湿度環境を保った試験室を用意しております。測定は専門の研究員が行います。【詳しくはこちら】




【測定機器】

測定項目
機種名
角層水分量 水分量SKICON - 200EX
コルネオメーター Corneometer CM825
皮膚粘弾性 肌弾力キュートメーター Cutometer MPA580
経皮水分蒸散量(TEWL) テヴァメーター Tewameter TM300
メラニン・紅斑 メグザメーター Mexameter MX18
皮脂量 セブメーター Sebumeter SM815
pH ペーハーメーター Skin-pH-Meter PH905
光沢 グロッシーメーター Glossymeter GL200
光沢計 GM-268A(コニカミノルタ)
肌色 分光測色計 CM-2600d(コニカミノルタ)
キメ画像撮影 デジタルマイクロスコープ KH-1300(ハイロックス)
レプリカ解析 反射用レプリカ解析システム ASA-03RXD(アサヒバイオメッド)
全顔撮影・肌画像解析 ロボスキンアナライザー RSA-100




2.性能評価

 化粧品、トイレタリー用品、美容機器など、理美容器具の評価を行っています。講談社の美容雑誌「VOCE」にて創刊翌年の1999年から、化粧品の使用感の違いをビジュアルで表現する評価を行っています。VOCEで培ったノウハウを活かした評価は、一目で商品の特長を把握できるので、Web、TV、雑誌、新聞等で活用されています。




3.その他の試験

 エフシージー総合研究所の他研究室(「IPM研究室」「生活科学研究室」「食品料理研究室」)と連携した調査・研究のご提案も可能です。
 また、研究した結果をもとに、販促用のリーフレットや、商品パンフレット、商品説明用のHPの制作までをお受けできます。理美容器具の取扱説明書の監修や、改善のご提案・制作も可能です。

他研究室と連携した研究業務
クリエイティブ系・販売促進

学会発表・論文一覧

よくある質問

Q:新商品の化粧品について性能評価を行いたいのですが、併せて
  モニターに使ってもらうことは可能ですか?
A:性能評価は研究員による商品テストを行います。また、ヒト試験は皮膚計測、ホームユーステスト(HUT)どちらも対応可能です。
Q:モニターのリクルートはどのように行うのですか? 
A:外部機関と連携してお客様の希望条件に応じたモニターをリクルートします。
Q:雑誌VOCE(講談社刊)で化粧品の比較の記事を見ました。
  同様の化粧品比較試験をお願いすることはできますか?
A:対応できます。比較試験の企画、試験の実施、報告書作成までを行います。オリジナリティのあるビジュアルを作成します。試験結果を営業資料等に活用することで、商品の訴求力向上が期待できます。また、リーフレットや広告の作成まで対応できます。
その他のよくある質問を見る

美容・健康科学研究室は、
お客様のビューティフルエイジングの実現をサポートします。

【モニターテスト】【化粧品などの性能評価】
  • オールインワン化粧品の美肌効果
  • イオン発生機の肌への影響
  • 美顔器の美肌効果
  • スキンケア商品(保湿ローション、クリーム、美容液等)の性能評価試験
  • メイクアップ商品(ファンデーション、口紅、マスカラ等)の性能評価試験
  • ヘアケア商品(シャンプー、リンス、スタイリング剤等)の性能評価試験
  • トイレタリー商品の性能評価試験
  • 理美容器具(美顔器等)の性能評価試験 ほか

▲PageTop