フジテレビ商品研究所



フジテレビ商品研究所とは?

信頼のおける暮らしの知恵や商品情報を発信するため、各分野のエキスパートが「暮らしにかかわるいろいろ」を科学し、さまざまな視点から商品を研究します。消費者向けの商品情報や生活アドバイスから、企業からご依頼いただく専門性の高い研究まで、幅広く取り組んでいます。研究のいくつかは学会で発表し、高い評価を得ています。

フジテレビ商品研究所(エフシージー総合研究所)部門案内図

暮らしの科学部では、商品の性能試験・研究全般を担当する正社員1名を募集します。家電品・日用品・健康器具などの商品開発サポート、ならびに企画段階でのアドバイザー業務等、あらゆる製品の研究開発に係る性能試験・研究全般が主たる業務となります。
【くわしくはこちらをご覧ください】

「暮らしにかかわるいろいろ」を発信します

料理レシピの開発や、化粧品効果など有用性確認のためのヒト試験、洗剤や日用品、家電製品の性能試験や品質管理、商品デザインまで、「暮らしにかかわるいろいろ」を研究しています。その成果を商品情報や生活アドバイスとしてわかりやすくまとめ、テレビ・新聞・雑誌・webなどの各種媒体を通して発信します。

商品、美容、食品料理、環境、広告の専門家集団です

さまざまな視点から商品を研究します

企業からご依頼いただいて商品テストや商品開発研究を行ない、第三者研究機関として商品の信頼性をサポートします。また、「消費者の目線」や「女性の視点」で商品を調査し、改善提案や新製品の企画提案などを行います。
試験や調査の結果は、当研究所のクレジット「(株)エフシージー総合研究所」、「フジテレビ商品研究所」を使って広告展開することもできます。

商品テストから広告制作まで

企業と消費者を結ぶ架け橋になります

その商品がもつ専門性の高い「よさ」を、消費者の心に届く言葉に置き換えて正しく解説し、「取扱説明書」や「商品リーフレット」、「タイアップ広告」などを制作し、企業と消費者を結ぶ架け橋となります。また、「研究」+「商品テスト」+「web・広告制作」などの一連の業務をまとめてご依頼いただくこともできます。

消費者や女性の視点で提案

食品の一括表示や品質管理をサポートします

複雑な食品規制情報をデータベース化し、原材料・食品添加物・残留農薬などの約1万データとリンクさせた「食品大目付そうけんくん®」システムは、多くの食品メーカー、輸入・流通業などの方々にご利用いただいています。① 頻繁に発表される関連法規や規制の最新情報(辞書機能)、② 法規に基づいた一括表示自動作成機能、③ 栄養計算ソフトを搭載し、多様なニーズにお応えしています。
また、「食品添加物を調べてみよう」や「ポジティブリストで残留農薬を調べてみよう」などのデータベースサイトを運営し、食品の安全にかかわる情報の発信に努めています。

消費者や女性の視点で提案

▲PageTop