作品貸し出し時のサポート
HOME > 業務案内 > 美術品専用保存袋の販売
美術品の多くはダンボールや布に入れて保管されることがほとんどです。しかし、ダンボールはカビの温床となりやすく、抗菌作用のない綿布が保管用に使用されているのが現状です。こうした状況を受けて、微生物の専門家、修復士、縫製業者が協議を重ね、長期の保存に適した性能を追求した末に、作品にとって安全でカビが生えにくい美術品専用の保存袋「IMPACK」(インパック)を開発しました。

4つの特徴

1) 防カビ&難燃の二重構造
外側は防カビ性、内側は難燃性という二つの異なる性質を持った布を組み合わせて使用しており、通風性と遮光性を保持しつつ、汚れや色あせ、破損からも絵を守ることができます。防カビ性能は絵画の汚染原因と言われるカビ(A.penicillioidesE.herbariorumなど)を使ってテストし、確かな防カビ機能が実証されています。内側は帝人の開発した1000度(5秒)の熱に耐える難燃性の布を使用し、火災から大切な作品を守ります。

<抗菌性能実験>

絵画の汚染原因と言われるカビ E.herbariorum を生やした寒天培地の上で37日間、2種類の布を放置しました。
抗菌性能有りの布
菌糸は布についた水分の表面にしか生えていない
抗菌性能無しの布
菌糸が布の奥まで入りこんでいる

<難燃性能実験>

2種類の布に着火してから約10秒後の様子を撮影しました。
左:IMPACKに用いられる布  右:一般的な黄袋(綿100%)
2) 作品を傷つけない安心構造
修復士と微生物専門家監修のもと、作品を出し入れする時から、保管中まで作品の安全を第一に考え、口の閉じ方から留め具の向きまで徹底的にこだわりました。
3) 作品の形状に合わせて選べる袋の形

作品の形状に合わせて、袋、風呂敷状、バッグの3タイプからお選びいただけます。
(各画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

【袋タイプ】
もっともシンプルな片空きの袋タイプ。マチがあるので厚みのある額も入れられる。口を三重折りにして、マジックテープで留めるだけの簡単構造。ネームプレート、外側取っ手付き。50号サイズ(約116.8㎝×91cm)まで対応。
参考本体サイズ(10号の場合):
縦68.5cm × 横56.0cm × マチ最大10.0cm(蓋を閉じた状態時)
参考価格:10号サイズを10~30枚ご注文の場合 単価¥9,500(税別)
【風呂敷状タイプ】
絵の大きさに合わせてフレキシブルにサイズを変えられる2辺開閉タイプ。角の一つが固定されているから入れる時に包む位置に困らず簡単。四方からマジックテープで固定する。マジックテープを貼り合せる位置で大きさを調節できる。ネームプレート、外側取っ手付き。
50号以上の大型作品にも対応可。
参考本体サイズ(10号の場合):
縦67.5cm × 横59.0cm(蓋を閉じた状態時)
参考価格:10号サイズを10~30枚ご注文の場合 単価¥9,800(税別)
【バッグタイプ】
携行にも可能な丈夫なハンドルがついたカバンタイプ。枠は固い樹脂板で固定されている。箱内部は一切の金属が作品に触れないよう、金属部は全てカバーで覆われている。作品はゴムバンドで固定する。厚みがあるのでちょっとした立体作品も収納できる。側面は通風性を確保するためにソフトタイプとなっており、内部に補強用ネットを内蔵している。サイズはご要望に応じて特注可能。
参考本体サイズ:
縦50.7cm × 横55.5cm × 厚10.6 cm(外寸)
参考価格:10号サイズを10~30枚ご注文の場合 単価¥14,800(税別)
4) 日常の使いやすさも重視
収納作品の中身が一目で分かるネームプレート、外側に取っ手がついているから棚からの出し入れも楽々!
  • 中身が一目で分かるネームプレート付き

美術品専用保存袋の価格と発注方法について

美術品専用保存袋は完全受注生産となっております。また上記3タイプの他に、ご要望に応じた形状でお作りすることも可能です。発注方法・料金等の詳しい内容につきましては、下記リンクのフォームからお問い合わせください。


お問い合わせはこちら
  • 温・湿度管理をしているのにカビが生えてしまった・・・!
  • カビが生えている画面をきれいにしたい!
  • 裏面にラベルが貼ってある画布の変形は直るのだろうか・・・?
  • FAQ一覧を見る
美術品専用保存袋(IMPACK)
防カビ・難燃性を兼ね備えた美術品専用の保存袋を開発しました。
詳しくはこちら
お問い合わせはこちら
大切な美術作品保存のための知っておくと役立つコラム