最近の記事
お問い合わせ
ビューティーちょっとアドバイス
ファッションコラム最新号

Vol. 473 アグリー・クリスマスセーター


 いよいよクリスマスシーズンに突入しました。11/23(木)からその週末にかけては、日本で初めての本格的なBlack Friday(ブラックフライデー)がイオンモールや三井系ショッピングモールなどで開催され、一足早い年末商戦のような賑わいを見せました。

 ブラックフライデーとは、アメリカで毎年11月の第4木曜日に催される「感謝祭」の翌日の金曜日のこと。感謝祭自体が祝日ですから、感謝祭と土日で挟まれるこの金曜日も祝日扱いとなることが多く、アメリカではまさに年末商戦がスタートします。

 クリスマス用のさまざまなグッズを用意する中、プレゼントはどれにしようかと思案中の方も多いでしょう。今回は、このシーズンに必ず話題になる「アグリー・クリスマスセーター」を紹介しましょう。

   
アグリー・クリスマスセーター


 アグリー・クリスマスセーターは、クリスマス柄を編み込んだ“悪趣味”と呼ばれるセーターです。とはいえ海外では定番の人気アイテムで、今年は、“悪趣味のデザイン”を競う世界選手権がフランスで開かれたり、記念日が制定されているアメリカではセレブ達のセーターが話題になったりと、ホットなニュースが聞こえてきています。
 日本では海外のような盛り上がりはありませんが、昨年ごろから原宿や渋谷辺りのモード系ショップなどでアグリーセーターを取り扱うところが増え始め、SNSなどでもこのセーターを着こなす人たちの写真がUPされています。

 子供の頃に母親やおばあちゃんが編んでくれたクリスマス柄のセーター・・・とまでは言いませんが、せっかくですからこういう温かみのあるアイテムでクリスマス気分を高めてみるのはいかがでしょう。

 私自身は30年ほど前にRL(ラルフローレン)で購入したクリスマス柄満載のビッグセーターやカーディガンを今でも愛用しています。季節ものは苦手という人は、ビビッドな色を避け、落ち着いた色味のものを選ぶと“アグリー感”がなく、着る機会も増えるはずです。




 2000年7月にスタートしたこの「ファッションちょっとアドバイス」は、2014年2月(vol.458)を最後に3年ほどお休みをいただきました。長い間、多くの方に読んでいただいた当時の記事からは、時代とともに進化するもの、普遍的に愛されるものが見えてきます。それらはみな暮らしを映すものでもあります。
 今回、“いま”のトレンドをリサーチしながら日々の暮らしに役立つ情報を発信すべく、このコラムを再開しました。毎月2回、ファッションを核にさまざまなアイテムやコーディネート、また正しい取り扱いやお手入れ方法などなど幅広く紹介していきたいと思っています。



関連記事を見る ⇒   バックナンバー > 洋服