(93+) 追試:油性インクの落書き落とし

    さらに試してみました!


 これまでに柑橘類の皮や食用オイルなど身近にあるものを使って、メーカー・色の違う油性マジックやクレヨンを落とす試験を行ってきました。これらの試験についての問い合わせが多いため、今回、頑固な油汚れを落とすレンジ周り用洗剤を加え、バターと柑橘類の皮の実力を改めて試してみました。

 テストに使用した油性インクは写真上行から「マッキ—(赤)」「同(黒)」「マジックインキ(赤)」「同(黒)」です。フローリング床に落書きをして1時間後に各素材で完全に落としきるまで擦りました。結果は写真左から、①バター ②オレンジの皮 ③温州みかんの皮 ④レンジ周り洗剤、の通りです。


追試結果

 ①バターはマジックインキの赤をきれいに落とし、同黒、マッキー赤もある程度落とせましたがマッキー黒には効果がありませんでした。

 ②オレンジはマジックインキの赤・黒を落とし、さらにマッキー黒を唯一かなりきれいに落とすことができました。また、擦る際も皮が崩れずクッション性が良く、非常に使いやすい素材でした。同じ柑橘類の③温州みかんは、汚れ落としの効果は低く、擦る際に皮がボロボロになってしまい、インクをきれいに落とす素材としては使い勝手が悪く、いまいちでした。

 アルカリ剤と界面活性剤で油を落とす④レンジ周り洗剤は、マッキー赤とマジックインキ黒を完全に落とすことができましたが、マッキー黒とマジックインキ赤はきれいに落とせませんでした。

 インクの種類や色を比較的に良く落とせるのは②オレンジでした。ただ、柑橘類の皮は塗装していない白木や壁紙など、水分を吸う素材では黄色く着色することがありますので、目立たない場所で試してからお使いください。

(2016.01.14)


【関連情報】
過去のテストは(27)柑橘類の皮で油性ヨゴレを落とす!(93)油性インクの落書き落としをご参照ください。

生活科学研究室