会社案内

エフシージー総合研究所とは?

「フジテレビ商品研究所」と「フジサンケイ危機管理研究室」があります

エフシージー総合研究所には、大きく分けて「フジテレビ商品研究所」と「フジサンケイ危機管理研究室」の2つの部門があります。
「フジテレビ商品研究所」は、テレビ・新聞・雑誌・webなどの各種媒体で商品情報や生活アドバイスを発信するときのブランド名です。「企画開発部」と「暮らしの科学部」があり、専門家であり消費者でもあるスタッフが、独自の視点で暮らしにかかわる商品や情報を幅広く研究しています。
「フジサンケイ危機管理研究室」は、一般企業や大学、各種団体の広報活動を、セミナーの開催や会員制の情報サービスなどを通じてサポートするとともに、フジテレビ、産経新聞の現役記者による模擬記者会見が中心のメディアトレーニングを実施しています。

会社案内(パンフレット)はこちら

「フジテレビ商品研究所」は、専門研究室と特別編成チームで活動します

「フジテレビ商品研究所」は、「企画開発部」に所属する「企画開発室」、「暮らしの科学部」に所属する「生活科学研究室」「美容・健康科学研究室」「食品料理研究室」「IPM研究室」「広報・事業室」という専門部門に分かれて研究を行ない、必要に応じて研究室の枠を越えた特別編成チームを組んで活動します。
① 各種媒体を通して商品情報や生活アドバイスを消費者に向けて発信する
② 企業からご依頼いただいて商品テストやレシピ開発、有用性確認のヒト試験、室内環境計測を実施する
③ さまざまな行政規格基準への対応サポートを行なう
④ Webや冊子などのメディアを制作する
など活動は多岐にわたっています。

また、各研究室が連携して「研究」+「商品テスト」+「web・広告制作」などの一連の業務を、まとめて対応できるのも大きな特徴です。

詳細はこちら:「フジテレビ商品研究所とは?」

「フジサンケイ危機管理研究室」は、現役記者による模擬記者会見を実施しています

「フジサンケイ危機管理研究室」では、不祥事発覚時の記者会見に備え、想定される事件・事故に基づいて、経営幹部や広報担当者が模擬記者会見を体験する「メディアトレーニング」というプログラムを実施しています。メディアトレーニングは(非公開にて)産經新聞、フジテレビの現職記者・幹部が記者会見を行いますので、本番さながらのトレーニングを体験できるのが大きな特徴です。

また一般企業や大学等の広報活動の支援を目的として、各種広報セミナーや会員制の情報サービス「フジサンケイ広報フォーラム」を主催しています。

詳細はこちら:「フジサンケイ危機管理研究室とは?」

▲PageTop