会社案内

会社概要

生活・暮らしを科学する専門家集団と
危機管理のエキスパートが
消費者、企業、メディアをつなぎ情報を発信しています

エフシージー総合研究所は、フジサンケイグループの調査・研究機関が統合され、1985年に誕生しました。以来、一貫して日本人の生活・暮らしを科学・研究し、得た成果を消費者、企業、メディアに発信し続けています。消費者・生活者の視点で、暮らしを科学するユニークな理系の専門家集団は、「フジテレビ商品研究所」の通称で親しまれています。もう一つの柱である情報調査部門(フジサンケイ危機管理研究室)は、Fujisankei Communications Groupのメディアグループ機能を最大限に活かし、フジテレビ、産経新聞の現役記者による模擬記者会見が中心のメディアトレーニングを行うとともに、一般企業や各種団体の広報活動を支援する独自の企画で高い評価を得ています。

会社概要

社 名 株式会社エフシージー総合研究所
所在地 東京都江東区青海1丁目1番20号 ダイバーシティ東京オフィスタワー6階
創 立 昭和60年(1985 年)
資本金 1,300 万円
代表取締役社長 小櫃 眞佐己
役 員
  • 代表取締役社長 小櫃 眞佐己 【関連ページ:社長メッセージ】
  • 常務取締役   大倉 明   情報調査部長、企画開発部・管理部担当
  • 取締役     川上 裕司  暮らしの科学部長
  • 取締役相談役  境 政郎
  • 取締役     島川 智行  株式会社 扶桑社常務取締役
  • 監査役     増田 繁   株式会社 フジ・メディア・ホールディングス常任顧問
  • 監査役     谷口 正晃  株式会社 産業経済新聞社取締役
株 主 フジ・メディア・ホールディングス、産経新聞社
関連サイト フジ・メディア・ホールディングスフジサンケイ・コミュニケーション・グループ

組織図

エフシージー総合研究所/組織構成図

電話番号一覧

代 表 管理部 Tel : 03-6891-8500 Fax : 03-6891-8515
フジテレビ商品研究所 生活科学研究室 Tel : 03-6891-8503 Fax : 03-6891-8517
美容・健康科学研究室 Tel : 03-6891-8504 Fax : 03-6891-8517
食品料理研究室 Tel : 03-6891-8506 Fax : 03-6891-8517
IPM研究室 Tel : 03-6891-8505 Fax : 03-6891-8517
広報・事業室 Tel : 03-6891-8502 Fax : 03-6891-8517
企画開発室 Tel : 03-6891-8507 Fax : 03-6891-8517
フジサンケイ危機管理研究室
(情報調査部)
  Tel : 03-6891-8501 Fax : 03-6891-8516

※メールでのお問い合わせはこちら

暮らしの科学部・企画開発部(フジテレビ商品研究所)

【暮らしの科学部】実験や調査で得た商品情報や暮らしの情報をテレビ番組や新聞・雑誌の記事、広告制作などの分野で幅広く発信しています。料理レシピの開発、化粧品の効果の測定から繊維・洗剤・日用品・家電製品の性能検査や品質管理まで“暮らしにかかわるいろいろ”が専門。一般企業から依頼される商品開発研究や販促資料制作など多様な業務は消費者と企業を結ぶ架け橋の役割を果たしています。研究のいくつかは学会で発表し、高い評価を得ています。

【企画開発部】「食品大目付そうけんくん®」の開発、管理・運用を担当。暮らしの科学部や情報調査部と連携して、実験・調査結果や、これまでのノウハウ、コンテンツを生かした書籍、パンフレット類の企画制作や、取扱説明書・広告の制作などを担当しています。また、ホームページ等の立ち上げやリニューアルデザインなど、コンテンツの監修も含めた業務実績も豊富。特に、難解で分かりにくい専門的な内容を、一般の人に分かりやすく伝えるノウハウについては高い評価を得ています。

情報調査部(フジサンケイ危機管理研究室)

産経新聞、フジテレビなどグループのメディア機能を生かし、最新情報の収集・分析を行う一方、会員制の広報勉強会「フジサンケイ広報フォーラム」を毎月1 回開催。このほか、企業・団体など委託先の要望に沿ったメディアトレーニング、各種講習会・勉強会などを実施しています。また、2014 年からは無料の勉強会「大林宏・山本ヒロ子の広報塾」を開講、参加者との情報交換の場も設けています。

詳しい説明はこちら「エフシージー総合研究所とは?」

沿革

エフシージー総合研究所は1985年9月、株式会社サンケイ総合研究所(サンケイ新聞プロダクションから商号変更)と扶桑社の一部門だったフジテレビ商品研究所が統合し、商号を「株式会社エフシージー総合研究所」としてスタートした。
当初の株主は、フジテレビジョン、産経新聞社、ニッポン放送の3社だったが、2005年にフジテレビジョンがニッポン放送を完全子会社化したことにより、エフシージー総合研究所はフジテレビジョンと産経新聞社の2社のみを株主とする株式会社となった。
1987年9月にはオフィスを西新宿の第一生命ビルに移転。この間、産経新聞労組情報センターがサンケイ新聞社から移管され、1990年に西新宿の本社に事務所を統合。
1998年2月に社屋を西新宿から東品川(天王洲)のフジテレビ別館(ISビル)に移転。
平成24年(2012年)5月に社屋を東品川から青海(台場)のダイバーシティ東京オフィスタワーに移転。

PDF FCG25年の歩み

▲PageTop